【社会】経済事情・交通事故率・平均寿命など社会に関する国別基本情報

海外移住と世界の言語地図

世界には、いろいろな種類の言語(言葉)があります。

海外移住に必要な語学、移住する国の公用語、外国の言語など、言語に関する興味深い情報を紹介。


言語の世界地図

世界の言語地図

[ 出典 ] Languages (英語)

Tedopres International 」サイトより



Linguistic maps from Muturzikin.com 」サイト (英語) (Muturzikin.com からの言語地図)


      海外移住の地図帳|更新情報


このページに「ふりがな」(ruby)を付ける

ひらがな めがね 」サイトより


語学と海外移住
英文メールの書き方・例文 」サイト


英会話 ONLINE 」サイト


English Navi 」サイト


親子で過ごす時間が長いほど,子どもの言語機能の発達が増加

浅い眠りが記憶形成を促進 筑波大、睡眠研究で解明

学習する時刻によって記憶のしやすさが大きく異なる

言語に関連する脳活動は、遺伝と環境の影響を同程度受ける

マイナビ ニュース 」サイトより


どうして英語には同義の単語が多いの?

東大が長期記憶しやすい時刻を発見

機械学習による自動読唇術で音声なしのスムーズな会話が可能に

ギズモード・ジャパン 」サイトより


耳に装着するだけで翻訳してくれるイヤホンで言葉の壁 崩壊

あなたが他の人よりも「頭が良いかもしれない」8つのサイン

ロケットニュース24 」サイトより


テキストをネイティブレベルの音声に変換「Amazon Polly」

感動的な経験をすることで将来の記憶形成が強化される

驚異の記憶力「ハイパーサイメシア(超記憶症候群)」
同記事に「今までに至るまでの人生の出来事を、日付や曜日を指定して、まるで映画のワンシーンを見ているかのように事細かに描写することができる」という能力を持つ「ハイパーサイメシア(超記憶症候群)」の人々が、少数ながら世界には存在します」

「Nima Veisehさんもハイパーサイメシアの1人。もともと記憶力のよかったVeisehさんですが、2000年12月15日に開かれた友人の誕生日会で初めてのガールフレンドに出会った時から、全ての記憶をビデオテープのように再生できるようになったとのこと。

それこそ、その日の天気や着ていた服、旅の最中に乗った電車で どの席に座っていたのか、ということまで、あらゆることを思い出せるそうです」

「ハイパーサイメシアの被験者20人をプロファイリングしたところ、白昼夢を見たり想像を膨らませたりする資質である「空想傾向性」とアクティビティに夢中になる「没頭」のスコアが非常に高いことが判明しています。

「没頭」の資質が物事を細かい部分まで記憶するするのに役立ち、空想傾向性によって何か月たっても記憶を蘇らせることができるという仕組みになっているわけです。

そして、何度もリプレイすることで、記憶は より強固になっていくと見られています」などの記述があります。

誰でも「超記憶」を練習次第で獲得できるようになる - 研究

「自己管理学習」を成功させるために重要なポイント

記憶力をブーストさせて効率的に学ぶには どうすれば良いか

40歳以上で週25時間以上働くと認識能力に悪影響

脳の「認知スキル」のピークは いつなのか?

記憶は どのように形成され、なぜ記憶を忘れてしまうのか?

睡眠不足によって脳の可塑性が変化して記憶に影響が出る

外国語で話すと論理的かつ冷静な決断ができる「外国語効果」

どうすれば外国語の新しい単語を脳は覚えることができるのか

新しい言語の学習が年齢に関係なく脳を構造的に強化する

デジタル社会が脳に及ぼす悪影響とは?

脳トレーニングによる能力アップは「プラシーボ効果」

「言葉づかい」は どれほど相手に あなたの情報を伝えるのか

世界中で使われる便利な言葉「OK」の由来・語源とは?

高度な耳のトレーニングが可能なサイト「Ear Training」

騒々しい場所で会話が聞き取れないのは「隠れた難聴」である

脳は どうやって新しい思考を構築しているのか?

優れた子ども」を育てるために科学的に導き出された方法とは?

成人後も脳細胞を育てることができる、神経新生のメカニズム
同記事に「実際には大人の脳内でも新たな神経細胞が誕生しています。これは、「Neurogenesis(神経新生)」と呼ばれる現象です」

「カロリンスカ研究所で働くヨナス・フライセン氏は、「人間は1日当たり700個の新しい神経細胞を海馬で生成している」と推測しています」

「50歳になれば、脳の神経細胞は生まれたときに持っていたものから成人してから生み出されたものに全て取り替えられる、とのこと」

「ロバート氏が神経新生と うつ病に関する研究を行った際、うつ病の実験動物は通常よりも神経細胞を生成する量が少ないことが判明しました。

さらに、この実験動物に抑うつ薬を投与すると、神経新生が活発になったことも確認され、その後うつ病の兆候が減少した」

つまり、神経新生と うつ病の間には明確に何かしらのつながりがあることがわかった」

「従って、ロバート氏は自身の患者がガンから治癒したにもかかわらず うつ病に苦しんでいたのは、抗ガン剤が神経新生を遮断していたから、ということに気付いたそうです」などの記述があります。

未解明だった音楽が脳で処理されるメカニズムが明らかに

まだ言葉も わからない赤ちゃんが大声で笑うのは なぜ?

なぜ録音した声は普段の声と違うものに聞こえるのか?

手話を自動翻訳する手袋「SignAloud」を大学生が開発

人間は左右の脳の連絡を制御してマルチタスク脳を実現?

GIGAZINE (ギガジン) 」サイトより


頑張らずに英語を学ぶポイントは「納得を積み重ねる」こと

わずか数年で4か国語をマスター!オペラ歌手の学習法

「英国王のスピーチ」のジョージ6世に学ぶ英語学習法

新しい言語を学ぶコツは視覚的記憶術と流暢さを理解すること

言語を早く習得したいなら「受動的にも」学習しよう

新しい言語を学ぶなら押さえておくべき科学的法則

複数のスキルを同時に習得するための思考法

新しいスキルを2倍速く習得する方法

子どものボキャブラリーを伸ばす7つの方法

科学が教える、学習や創造に最適な時間とは

科学的に実証された、効率的に知識やスキルを身につけるコツ

「知能を最大限に活用」するための5つの習慣

英文に対する苦手意識を克服し,スラスラ読めるようになる方法

ビジネス英語を できるだけ速く習得する7つのコツ

知能が上がり,記憶力や言語能力まで向上する魔法の様なスキル

記憶力を鍛えたいなら勉強の数時間後に運動すると良い

皆で一緒に勉強や仕事をすると記憶力が落ちるかもしれない

大人になってからでも、脳を鍛えれば記憶力はアップする可能性

記憶力を伸ばすのに役立つ9つのテクニック

神経科学が推奨するIQを高くする方法と そのメリット

英語が上達して友達もできる、海外旅行に役立つウェブサービス

言語の進化は、話す者の数によって決まるのかもしれない

外国語を学ぶと得られる7つの意外なメリット

記憶の定着には4時間後の運動が効果的

マルチタスクは作業効率だけでなくIQも低下させる:実験結果

マルチタスクで奪われた集中力を取り戻す、シンプルな方法

脳の学習システムについて知っておくべき6つのポイント

「絵に描くこと」で記憶力はアップする

英語の長文を要約してくれるサイト「SummarizeThis」

30年後の人類は外国語を学んでいるか?

記憶する速度を速めるための5つの方法

問題を見た瞬間に答えがわかる神経のかたまりをつくる勉強法

自分も知らない「強み」に気づく4つのヒント

アイデアを売り込むときは、声の響きを意識しよう

頭の中で すぐに再生することで、出来事を記憶しやすくなる

笑いを取り入れた勉強は学習効率が良くなる

意識しておきたい相手に「誤解されやすい言葉」

相手の気分を害することなく「指摘する」ための技術

あなたには いくつある?人間の9つの知能

「そうなんですね」に感情はあるか?意外に多い不適切な日本語

「静けさ」が もたらす脳への大きな効果

ライフハッカー[日本版] 」サイトより


外国語を学ぶには睡眠学習が効果的:研究結果 - 1

外国語を学ぶには睡眠学習が効果的:研究結果 - 2

バイリンガルな人の「脳の構造」についての最新報告

メモを取っても記憶は定着しない:研究結果

外国語で考えると倫理的基準が変わる:研究結果 - 1

外国語で考えると倫理的基準が変わる:研究結果 - 2

人は なぜ集団では非倫理的になるのか? - 1

人は なぜ集団では非倫理的になるのか? - 2

英語社会には肯定的な言葉が多い:統計で確認

より速く適切に学べる人、その理由:ほめ方の研究

勤勉さとオープンマインドは、知性に勝る:研究結果

「数」から見える文化.日本.教育『素晴らしき数学世界』- 1

「数」から見える文化.日本.教育『素晴らしき数学世界』- 2

「数」から見える文化.日本.教育『素晴らしき数学世界』- 3

「ホーキング博士が利用する音声ソフト」が無料で利用可能に

言葉は「社会」そのもの 「言葉の未来」

「頭がよくなる薬」が見つかる:米大学

米国人の英語が突然「イギリス訛り」になる病気

テクノロジーは「50年後の言葉」に どんな影響を与えるか

聴覚障害者を助ける「手話中継サーヴィス」

世界中の言語と方言を集める「言葉の地図」

WIRED.jp 」サイトより


「忙しい人ほど脳は健康。記憶力もアップ」=米国研究者が指摘

言おうと思ったことを忘れてしまう3つの原因とは?―米誌

退屈な仕事は脳細胞をつぶす ― 米調査
同記事に「米国のフロリダ州立大学の研究によると、仕事の内容及び環境が脳の認知能力に影響するという結果が示された。

長時間単調で退屈な仕事に従事していると、脳への刺激が欠如することで脳の退化が進む確率が増加するという」

「研究者が米国で約5000人の中年会社員の仕事状況を分析、任務遂行、時間管理、集中力、記憶力など彼らの学習能力や情報処理能力を測定した。

その結果、仕事が複雑であればあるほど、新たなスキルを学んだり、新しいことへチャレンジする必要性に対応し、時間の経過に伴い人間の脳の認知能力が増すということが示された。女性は特に この傾向が強いという。

研究リーダーのジョセフ・ジェリワーチ博士は、「この研究結果は『脳は使えば使うほど活性化し、使わなければ退化する』の理論を実証した」と話す。

このほか、この発表は米国の「Journal of Occupational and Environmental Medicine」で発表された報告書を基に、不潔であったり、汚染された作業環境も脳の認知能力の低下を招くとしている」などの記述があります。

オランダで中国語が高校の卒業試験に
同記事に「オランダの教育文部科学省は このほど、2017年より中国語が高校の卒業試験の科目の1つになることを発表した」

「同省副大臣は、「世界の経済や政治、文化に対する中国の影響力は強くなるばかり。

オランダの企業や知識機関、文化機関が、中国のパートナーと密接な関係を築き、中国と良い関係を築くのは、オランダにとって有益となる。

そのため、中国語や文化に対する理解は不可欠で、当省は中国語を高校教育の科目に盛り込むことを決めた」と説明した。

10-13年の期間、すでにオランダの一部の高校で中国語の授業が試験的に取り入れられた。

同副大臣は、「高校で正式に中国語の授業が取り入れられ、成功すれば、将来的に中学校でも正式に取り入れられるだろう」との見方を示した。

中国語が卒業試験の科目の1つになれば、中学・高校は、学生の必要に応じて さらに多くの中国語の授業を開設し、中国語を選択する学生も増加することが予測される。

言及すべきは、オランダの高校の卒業試験における中国語科目の名称は「中国語 言語文化」で、他の外国語科目の名称は「○○言語文学」である点だ」

「授業を通して中国の文化に触れ、学ぶことができる」などの記述があります。

ロンドン初、英中2か国語学習の幼稚園が誕生

豪州で中国語話す人、英語に次いで2番目に多い
同記事に「海外移住に関する情報を提供している英国のサイト「MoveHub」が最近発表した世界各地の第二言語の状況を示すマップによると、オーストラリアでは現在、「中国語 普通話(標準中国語)」が英語に次いで2番目に よく話されている言語となっている。そのため、さまざまな形で学生に中国語学習を奨励する学校が増加している」

「近年、中華系オーストラリア人が中国語を話しているほかに、中国語が少し分かるネイティブのオーストラリア人も増えている。

また、オーストラリア各地の学校が次々に中国語の授業を開設するなどして、学生に中国語学習を奨励している。

例えば、メルボルンの一部の学校ではソーシャルメディアを利用して中国語を学んだり、練習したりできるようにしている。

メルボルン大学のShanton Chang准教授とSuelette Dreyfus博士は現在、ソーシャルメディアの利用に力を入れており、メルボルン北部郊外の小学5-6年生の学生を対象に中国語のレッスンを展開している」などの記述があります。

世界の常用言語は約七千種類、言語の多様性が最も豊富な国とは

レコード チャイナ 」サイトより


脳腫瘍リスク、高学歴ほど上昇か - 1
同記事に「大学教育を3年以上受けた人は、学校教育を9年以下で終えた人に比べて、がん性脳腫瘍の発症リスクが高くなるとの研究結果が2016年6月21日、発表された」

「疫学と地域保健の英専門誌「Journal of Epidemiology and Community Health」に発表された研究論文の主執筆者で、英ロンドン大学(UCL)小児保健研究所(Institute of Child Health)の科学者のアマル・カノルカール(Amal Khanolkar)氏は、「神経膠腫(しんけいこうしゅ、グリオーマ)と診断されるリスクは、大学教育を受けた男性の方が19%高い」と述べる。女性の場合は、同23%だった。

カノルカール氏は、AFPの取材に「これは説明が困難な、驚くべき結果だった」と語った」

「調査では、それぞれに原因が異なる3種類の脳腫瘍(うち2種は非がん性)が区別された。

その結果、3種類の脳腫瘍すべてで、教育水準と腫瘍発生との間に強い関連が認められたが、中でも致死率の高いグリオーマで、この関連性が最も強かった。

また興味深いことに、低所得のブルーカラー労働者と、肉体労働に従事しない高所得層の男女との間にも発症リスクの さらに大きな格差が認められた」などの記述があります。

脳腫瘍リスク、高学歴ほど上昇か - 2
同記事に「今回の研究を論評している専門家の一人は、その他の考えられる要因を指摘した。

英オックスフォード大学(University of Oxford)の臨床疫学者、ジェームズ・グリーン(James Green)氏は、「これに関連するかもしれない要因がさらに2つある。身長と、女性の場合のホルモン補充療法だ」と話す。

「脳腫瘍のリスクは、大半の がんのリスクと同様に、身長が高い人ほど大きくなる。また、身長が高い人ほど、裕福で教育水準が高い傾向にある」と指摘し、「ホルモン補充療法は、脳腫瘍リスクを上昇させる」などの記述があります。

サッカーのヘディング、脳の機能や記憶力に大きく影響

ムスリム女性移民、英語習得しなければ追放も 英首相が新方針
同記事に「英国のデービッド・キャメロン(David Cameron)首相は18日、英語の習得が不十分なイスラム教徒の女性を国外退去処分にする可能性があると発表した。

同首相は また、英語能力が低い者はイスラム過激派組織「イスラム国(IS)」などが発信するメッセージに「感化されやすい」恐れがあるとの認識も示している」

「英国の入国管理法令は すでに、配偶者と同居するために入国する人に対して、英語を話す能力を事前に身につけておくことを義務付けている。

しかしキャメロン首相は、今後これらの人に対しては、さらに入国から2年半後に、英語能力が上達したかどうかを確認するための試験を受けさせる意向を表明した」などの記述があります。

「英語もEUから追放せよ!」英離脱めぐり仏政治家が要求

AFPBB News 」サイトより


【関連記事】


移民政策


言語と性格・人格への影響
私は、英語で しゃべると人格が変わる
同記事に「筆者は英語を しゃべると性格が変わる。ついつい攻撃的になって、相手を ぐいぐい攻めていってしまう。

日本語では、どちらかというと穏和で情緒重視型のコミュニケーションを好むから、本来の?自分とは随分違う気がする」などの記述があります。

日経ビジネス オンライン」サイトより


人の雰囲気や性格が話す言語で変わる

スミス英会話スクール 」サイトより


Switching languages can also switch personality (英語)

Reuters.com 」サイトより (英語)


早期英語教育は なぜ危険か?
同記事に「早期英語教育において決定的に欠落している視点が1つある。言語とは人格に影響を及ぼす性質を持つものであるという視点だ」

「言葉は その国の文化や風土と密接な関係にある。特に子どもは、英語を母国語とする国の規範や価値観を吸収しやすい。

英語に慣れ親しむと、日本人のままでいるのは難しい。

例えば、「ママの英語は下手で恥ずかしい」と言い放ったり、親をファーストネームで呼びつけたりする。

生活習慣やマナーも微妙な変化を見せる。様変わりする子どもに悩む親も珍しくない。

「日本人の価値観や規範などを保ちながら、英語は流暢に」といった願いは少なからず無理がある」などの記述があります。

ムツラボシ 」ブログより


バイリンガル、話す言語により性格変えている可能性

ロイター.co.jp 」サイトより


バイリンガルは性格が2つ?
同記事に「バイリンガルでも複数の文化的背景を持つ人の方が、一つの文化的背景を持つ人より その性格の変化が顕著だった」

「それぞれの人がもつ、言葉や文化へのイメージが その言葉を扱うときの人格形成に影響しているのかもしれません」

「モノリンガルとバイリンガルの脳では、その使用領域に違いがあるという研究結果もあります。違う部位を使うから人格も若干違いがでる、というのは なかなか説得力があります」などの記述があります。

親子英語・ベビー&キッズシッター 」サイトより


話す言語によって違う人格に
同記事に「私は小さい頃からよく「日本語で話す時と英語で話すとき、中国語で話す時では全然違う人みたいだね」と言われます。

考えてみると、確かにそうだなと思いました。

私の母国語は日本語ですが、両親が中国人で かつ幼少期はアメリカに滞在していたので、小さい頃から この3つの言語を話さなければいけない状況に置かれていました。

そして ある時 私は ふと気付きました。話す言語それぞれに対して性格の違う私がいるということに。つまり私は、3人の『私』がいるということに気付いたのです」などの記述があります。

グローバル・イノベーション ナビ 」サイトより


複数の言語をマスターするコツは「別の人格」を演じること
同記事に「新しい言語を学習する時には、同時に新しいアイデンティティも身についていくのだそうです。

違う言語を使うと、その言語と結びついている文化的規範に のっとって、それまでとは違う振る舞いをするようになるのです(イタリア語を学習している人のトークや生活が快活になるのも、その一例かもしれません)」などの記述があります。

文化圏によって「パーソナル・スペース」のサイズは異なる

ライフハッカー[日本版] 」サイトより



使う言語が「世界の見え方」を決めている:研究結果
同記事に「言語が変われば周りの世界も違って見えるということが証明された。同じ人でも、そのときに使っている言語によって物事の捉え方が変わってくるのだという」

「バイリンガルの行動と周りの世界の捉え方は、その瞬間に話している言語に依存する。そして彼らは、使用する言語を変えると、同時に行動や物事の捉え方も変化させるというのだ。

研究では、ふたりの人物が まったく同じ出来事を目撃しても、その捉え方は各々が使う言語によって異なるということも明らかになった。

研究を行ったランカスター大学の言語学者、パノス・アサナソプロスは、被験者に、自動車の方向へと歩いている人物の動画を見せた。

その様子を言葉で 描写させたところ、英語を母国語とする人の多くは「人が歩いている」動画だと答えたのに対し、ドイツ語を母国語とする人の多くは「自動車に向かって歩いている人」の動画だと答えたのである。

つまり、ドイツ語を母国語とする人は、人物の行為だけでなく その目的も一緒に描写する傾向があるのだ。

なぜなら彼らの言語は、出来事を全体において考察する、全体論的観点をもつ言語だからである。

これに対して、英語を話す人は、行為そのものだけに注意を集中させる傾向を持っているようだ」などの記述があります。

WIRED.jp 」サイトより


ダブル リミテッド・セミ リンガル)
国際結婚の家庭でも難しい.子供がバイリンガルに育たない理由

日本人の英語力「お金かけても向上せず」

ハフィントン ポスト 」サイトより


ダブル リミテッド.グローバル化の裏側で苦悩する子どもたち

あなたの英語が通じない理由 - 日本語と英語の世界観 - 1

あなたの英語が通じない理由 - 日本語と英語の世界観 - 2

All About (オールアバウト) 」サイトより


海外留学すると英語が話せるようになる?残念ですが幻想です
同記事に「人間が自然習得言語として一つの言語を自由に使いこなせるには最低10年の歳月が必要であり、20年経った成人でも母国語の難しい言葉や専門用語になると使いこなせないのが普通です。

もし行っただけで学びたいというのであれば、一つの言語を習得したら すでに おじさん、そして次の言語を覚える頃には もう おじいさんに なってしまうのです」との記述があります。

海外留学を終えた人の帰国後の人生はバラ色?それとも?

「知る蔵」 」サイトより


「英語が苦手」は脳の部位同士のつながりのせいかも

Gizmodo Japan(ギズモード・ジャパン) 」サイトより


日本語で出来ないことは英語でも出来ない

ライフハッカー[日本版] 」サイトより


帰国子女の99%は不正確な発音で話している - 1
同記事に「海外で生活すればネイティブのような発音が身につく」という常識。実は、これもウソなのです。

みなさんのまわりにも、帰国子女と呼ばれる人や、高校生や大学生の頃に長期留学をしていたという人が、きっと1人か2人はいるでしょう。

帰国子女や長期留学経験者といえば、なんとなくパーフェクトな発音で話しているようなイメージがありますが、さにあらず。

ほんの赤ちゃんの頃から長期にわたりネイティブのなかで生活しないかぎり、自然に正しい発音が身につくことはありません。

たとえ「帰国子女」と呼ばれる人であっても、99%は不正確な発音で英語を話しています」

「9年間もアメリカで生活していたのに、「Sure.(もちろん)」の発音が[ʃʊɚ]だと気づかなかったというのです。

彼女は9年のあいだ ずっと「シュア」と発音していました。当然、まわりのネイティブは彼女の英語を ほとんど理解できなかったでしょう。

この女性のようなエピソードは、数えきれないほどあります。

何年も海外に留学したり、外資系企業で働いていたりしても、正しい発音が身につかず、その結果、ネイティブから「何を言っているのか わからない」と指摘されて、発音のレッスンを受けることにした人は何人もいるのです」などの記述があります。

帰国子女の99%は不正確な発音で話している - 2
同記事に「最近では、小さい頃から子どもを英語に触れさせようと、幼児用の英会話教室やインターナショナルスクールに通わせる親御さんが たくさんいると聞きます。

しかし、子どもでも、英語を身につける前にきちと発音のトレーニングをしておかなければ、正しい発音ができるようにはなりません。

現に、インターナショナルスクールに2歳から毎日通っている4歳児でも、「Drink」を[drɪŋk]ではなく、カタカナ読みで「ドリンク」と発音します。

子音のなかでも一番基本的な「r」と「l」の区別ができていないわけです。

ですから、ネイティブのなかで過ごしていれば、自然と正しい発音を覚えるというのはウソなのです」などの記述があります。

ダイヤモンド・オンライン (Diamond Online) 」サイトより



日本語を読むための漢字辞典 」サイト


複雑な漢字を一瞬で学ぶ、未来の学習法「Chineasy」

WIRED.jp 」サイトより


【関連記事】


言葉・文化

文字の世界地図


日本文化と日本語
日本人の脳は英語学習に向いてない
同記事に「日本人は平均3000時間の英語学習をしていながら、半分の実力しか出し切れていない。

東京医科歯科大の角田忠信名誉教授は これについて、科学的解釈をしている。

いわく日本語は「単脳言語」だが、英語は「複脳言語」であり、日本人が日本語を話す際には左脳のみ用いて情報を処理するが、英語を話す際には左右両方の脳を併用する必要があり、言葉のメロディーとアクセントを処理する。日本人の英語学習には先天的ハンディーがあるようだ」などの記述があります。

レコード チャイナ 」サイトより


日本人に とって英語とは何か:2
同記事に「言語というのは その国の文化や国民性と密接な関係があります。両者は切っても切り離せない仲です。

例えば、日本人の性格や文化は日本語なくしては存在し得ません。日本語が私たちを日本人たらしめているのです。

我々が もしスペイン語をしゃべっていたら、歌舞伎のような古典芸能は生まれていません。「おじぎをする」という習慣も存在しないでしょう。

皆さんは、「思い」と「ことば」は どちらが先だと思いますか?頭の中で「思う」から言葉にできるのか、「ことば」があるから思うことができるのか。正解は後者です。

言葉がなければ「ものを思う」ことができないのです。

犬や猫には言葉がないので、「思考」がありません。そして動物には「文明」や「文化」はありません。なぜなら言葉がないからです。

人間には言葉があり、ものを考えることができるので、文明が生まれ文化が発展しました。しかし文明・文化は使う言語によって多種多様です。

昔から国内で漢字廃止論が出たり、英語公用語化論が出たりと、ある意味 日本人は世にも珍しい、自国語を粗末に扱う民族です」

「現在 世界には およそ6000の言語があると言われています。その中には、話者総数が10人、20人という絶滅寸前のものもあります。

そんなことは知らず、日本では小学校にまで英語教育を導入しているという有様です。

国語も ろくに出来ない子供に英語を教え込む危険性を日本人は知らない。私たちは日本語を もっと大切にするべきなのです」

「英語学習は やり方によっては日本の文化を根こそぎ抹殺できるほどの力を持っている」などの記述があります。

日本人の教育 2 」ブログより


高・低文脈文化
同記事に「高・低文脈文化とは高文脈文化(high-context cultures)と低文脈文化(low-context cultures)を まとめて呼ぶ際の用語。高コンテクスト文化と低コンテクスト文化とも呼ぶ。

高文脈文化のコミュニケーションとは、実際に言葉として表現された内容よりも言葉にされていないのに相手に理解される(理解したと思われる)内容のほうが豊かな伝達方式であり、その最極端な言語として日本語を挙げている。

一方の低文脈文化のコミュニケーションでは、言葉に表現された内容のみが情報としての意味を持ち、言葉にしていない内容は伝わらないとされる」などの記述があります。

Wikipedia 」サイトより


日本語と英語の差
同記事に「日本語には、文字一つ一つに意味を持つ漢字があります。表意文字といいます。ひらがなや英語のアルファベットは、 一つ一つの文字に音素がある表音文字で、個々には意味がありません。

日本語はこの表意文字と表音文字を併用して使う言語ですが、英語は表音文字だけで表現します。ここが二つの言語の大きな違いです。

日本語は この表意文字を使って言葉を表現するため、読み方が多少違っても意味を想像する事が容易です。

例えば、英語の説明の時に よく使う"母音"という言葉を誤って『ぼいん』ではなく『ぼおん』と言ってしまったことがありますが、相手は漢字を想像し意味を理解してくれました」

「日本語は音に対する意識が薄い、発音(発声方式)が無い言語といっていいと思います。

漢字の存在がそうさせており、言葉を はっきり言わなくても、言葉の形から意味が想像出来る文字です。しかし、表意文字が無い英語では そうはいきません」

「日本語は母音で終わる言葉です。例えば、「山」をローマ字で書くとYA・MAと母音で2つの音節に分れ、個々の音節はCV(子音+母音)の構造になっています。逆に英語は子音で終わる言葉が大半を占めます。

例えば、初めて英語に触れた文章「This is a pen.」の「PEN」 は、CVC(子音+母音+子音)の構造になっています」

「英語はCVCの3音文字が単語の基本を成します。「this」は4文字ありますが、[th」やその他[ch」、[sh」等2つの文字で1つの音を表す文字が沢山存在します。

また、「keep」等母音を重ねて1つの音を出した り、「date」等最後の「e」を発音しない読み方等あり、かなりの頻度でCVCの3音ベースの単語が存在します」

「日本語は母音で終わるのに対し、 英語は子音で終わる言葉が多いのです。

母音は声帯が震える有声音のため音が はっきりしていますが、英語は子音で終わる声帯の震えない無声音のため音素が はっきりしない「ハーッ」と息を出した様な音となります。日本語が声の音に対し、英語は息の音なのです」

「英語は子音で終わる言葉が多いため、次に来る言葉が母音で始まる言葉があると、単語同士がブレンドされ別の言葉に聞こえ、聞き取りが難しくなる場合があります」

「英語は子音で終わる息を出す音が多いため、声の振動が違い、それが周波数の差となって現れてきます。

日本語:125~1500Hz
英語: 750~5000Hz
(British Englishは、2000~12000Hz)

とかなり帯域が異なっています」

「日本語の環境に慣れた脳は、子音の高い周波帯域を自動的にスキップし日本語母音の低い帯域だけを拾ってしまうためだと考えられます」

「英語を話す時に、アクセントであるStressの位置を間違うと言葉が通じなかったり意味が異なる場合があります」

「日本語の母音は、「あ」「い」「う」「え」「お」の5つですが、英語はなんと30近い母音があります。

アルファベット26文字なのに、文字数以上に母音が存在するのを不思議に思われる方も多いと思いますが、英語は日本語と異なり子音または母音同士の組み合わせで音が多様に変化す言語なのです。

英語は30近い母音で言葉を表現しますので、音のバリエーションが圧倒的に多い言語です。逆に日本語は音のバリエーションが非常に少ない言語と言っていいと思います」

「カタカナ読みで英語を覚えようとしても、日本語は音の絶対数が少な過ぎるため正しく表現出来ません」

「なお、子音はリスニングを重ねてゆけば何とか聞き取れる音ですが、母音は、母音数が少ない日本語を母国語とする私達に取って聞き取るのが難しい音です。

人間の脳は過去に聞いたことのない音は発音出来ないし、発音した事の無い音は聞き取りが難しくなるからです」

「これは母音だけでなく子音の発音にも言えますが、正しい音を発声するためには、正しい口の動かし方を学ぶことがとても重要です。

長く海外留学され英語がペラペラになって戻ってきた人は、顔の形も変わってくると言います。

英語は日本語とは まったく異なった口の筋肉を使う音も多く、一生懸命学べば顔の形に変化が出るのは自然のようです」

「音節とは母音を中心にした音のまとまりです。

『音の違い』の冒頭で記述しましたが、日本語は CV(子音+母音)と一つ一つの子音に母音を自動的に挟み込む構造になっており、一文字一文字で音節が切れる(音が分かれる)ため、日本語は音節を あまり意識する必要がない言語です。

しかし英語は CVC(子音+母音+子音)が基本の音節構造となっているため、日本人は無意識に音節を作って音を分けてしまうことが多くあります」

「英語は文字の組み合わせで音節が切れる位置(音が分かれる文字)が変化しますので、特に日本人には、英語の音節は分り辛いという印象を持たれても当然だと思います」

「英語は音に意味がある言語です。よって、音節の切り方を間違うと意味が通じなかったり異なったりする単語があります。

また、英語のアクセントであるStressを何処に置くかも、音節が分らないと正しくアクセント出来ず、言葉のイントネーションやリズムが変わり、相手に意味が通じない言葉になることがあります。

更に英語には漢字の偏(へん)や旁り(つくり)の様な機能(prefixes, stems, suffixes)があり、単語の構造を理解する上でも何処で音節が切れるかを理解することは とても重要となります」

「英語は語順が違うと意味が変わるか通じないことが殆どです。日本語は「て」、「に」、「を」、「は」等の助詞があり、語順が ばらばらでも つじつまを合わせる事が出来ます」

「日本人は個々の単語の意味を重視して全体の意味を捉えようとするのに対し、英語を母国語とする人は語順を重視して意味を捉えようとします。言葉の論理構築が異なっています」

「『唐津くんちを見に行くね。』と言うと、日本人だったら言ってる本人が行くのだろうと すぐ想像がつきます。しかし、英語を母国語に持つ人は、『誰が行くの?』と聞き返してきます。

英語講師をしている妻のシーラは日本語を堪能に話せます。しかし、食事の後『テーブルを片付けといて。』と頼むと、『テーブルは重くて動かせない。』と返事が返ってきました。

私の端折った日本語表現も悪いのですが、テーブルは私でも重くて動かせませんし、その上にあるものだと分って欲しいものです。

また、『そこ、拭いといて。』と言うと、『そこじゃ分らん。』と返事が返ってきますし、『テーブルだ。』と返事をすると、近くにあったティッシュで拭き始めました。

『テーブルは台布巾で拭くものだ。』と話すと、『言わないと貴方が考えていることは分らない。』と反論されてしまいます。

とにかく いちいち説明する必要があるのですが、これは妻に限った事ではないようです。

コミュニケーションには、"HC" High Context Communication(高文脈型コミュニケーション)と"LC" Low Context Communication(低文脈型コミュニケーション)があり、日本語は高文脈型に属します。

高文脈型は全体主義的な考えを持つ文化から生まれており、非言語のコミュニケーションが多いことが特徴です。

人間関係が密接で情報が共有されるため、言葉以外の文脈や状況までコミュニケーションの前提としています。

また、全体との協調や調和を大事にするため、主体的でない間接表現が多く、遠まわしで曖昧な言い回しが多いのです。

例えば『どうも』という副詞だけで日本語は様々な意味を表現出来ます。

『どうも』の後にくる言葉を言わなくても、相手が(勝手に)状況判断してくるため意味が通じてしまうのです。

英語は低文脈型に属します。低文脈型は個人主義的な考えを持つ文化から生まれており、個性を重視した主体的なコミュニケーションに価値をおく言語です。

よって、伝達される情報は言葉の中に すべて入っており、逆に語られない言葉にはメッセージが存在しない事になります。

自分の考えを言葉に はっきり出すため、日本人の目上の人に口答え出来ないような雰囲気はありませんが、分りきった内容でも いちいち言葉として表現する必要があったり、複雑な文法的なルールがあったりと日本人にはストレスに感じる部分も多くあります」などの記述があります。

英会話SEATTLE 」サイトより


We love Japan その1
同記事に「日本人にとって一番身近なものは やはり漢字でしょう。
日本は中国から漢字を借りてきて、音読みに加えて、日本独自の訓読みを付与し、更にひらがな、カタカナを創って、文字文化を普及させたのは、画期的で素晴らしいことです。

この時代には どこにも存在しない、紫式部、清少納言というインテリ女流作家を輩出し、源氏物語、枕草子といった世界最古の傑作小説が生まれています。

当時のヨーロッパの文学を総計しても、日本のボリュームには遠く及ばないということです。

更に明治以降に西洋の文明を取り入れる過程で、翻訳に際して、日本独自の漢字、熟語が多く創られました。これは、和製漢語または日本製漢語と呼ばれます。

実は日本は、科学、哲学、文学等を外国語に通じていなくても高度なレベルまで自国語で学べる数少ない国です」

「和製漢語が中国に逆輸入されることになりました。

例えば、人権、特権、哲学、歴史、民族、国家、宗教、解放、芸術、医学、方法、法律、教授、闘争、経済、市場、活動、化学、科学などなど枚挙に いとまがないのです。

中国の小学校で習う漢字の6割は和製漢語で、社会科学全体の7割以上も和製漢語です。中国人が、世界の事を学び、語れるのは実は和製漢語の お蔭で、これは 紛れもない事実です。

東南アジアの多くの国は漢字の影響を受けていますが、中国に漢字で恩返しした国は日本だけと、中国の最高の漢字の権威は言っています」

「日本は中国から漢字を借りた恩があるなど自虐的なことを言う人がいますが、実は おつりが来る位の恩返しをしているのです。

「中華人民共和国」で、「人民」と「共和国」も和製漢語です。

さらに、「共産党」、「共産主義」、「社会主義」などの単語は、すべてmade in Japanと言ったら、日本人だけではなく、当たり前に使っている普通の中国人も当惑するでしょう」などの記述があります。

We love Japan その2
同記事に「専門家によると、実は、世界中で日本語だけ、言語の性格、パターンが違うからです。

まず発音の仕組みが違います。子音、リズム、アクセントが弱いので、自己主張、自己表現が出来ません。

しかし母音が強いので、脳が休み情緒が発生するようです。

外国語は、中国語でも、英語でも、反対で、子音、リズム、アクセントが強いので、脳は自我を刺激して、自己主張が強くなるが、母音は弱いので、情緒は発生しないということです。

この日本語から情緒が発生するという特徴が、日本語を難しくしているということです。

言語の目的は、外国語は用件だけですが、日本語の場合は、用件と情緒の ふたつがあります。むしろ日本語は、情緒のほうが重要です。

だから外国人は、情緒が理解出来ないので、日本語は、理解しづらいらしいです。

しかし情緒は、人を癒し、人を育て、社会を調和に導きます。新しい時代は、情緒の時代かもしれません。

幸い日本人は、日本語の影響で、行動パターンが、情緒思考です。また日本の伝統文化は、情緒思考文化です。だから日本は、情緒に溢れた国です。

だから日本は、情緒時代の手本となりえます」

「これは まさに、日本書記にある聖徳太子の十七条憲法の「和を以て貴しとなす」に通じているのです。

また、魏志倭人伝にも、「倭国は争いごと少なし」と記述されています。

日本人は国が成り立った時から平和を望むDNAを持っていたようです」などの記述があります。

日本リザルツ公式ブログ 」より


英語による覇権は、希望か絶望か - 1
同記事に「英語は「ニュースピーク」ではないが、その世界言語としての地位は思考枠の均質化を招くかもしれない」

「独裁者「ビッグ・ブラザー」、相矛盾する考えを同時に信じる「二重思考」など独自の用語で知られる『1984年』だが、わざわざ「補遺」まで付けて説明される「ニュースピーク」は これらに比べ知名度が劣るかもしれない。

党が英語に代えて普及を目指す、語彙を削ぎ、文法・発音を徹底的にシンプルにした言語のことだ。

普及した暁には、反体制的な思考が原理的に不可能になると言う。言語を変えるだけで思考統制なんてできない、と思えるかもしれない。

しかし例えば、「虹が7色に見えるから7色の言葉があるのか、それとも、7色に該当する言葉があるから虹は7色に見えるのか?」という認知言語学の問いを思い出せば、単純な言語では世界も単純に見え、ひいては複雑な思考が不可能になるという思惑も にわかに説得力を持つだろう」

「文書を英語で作成しなければならない」と言われるとき、そこには「論展開などは英語のフォーマットに従わなければならない」といった含意もある。

あるいは文学作品や映画の場合、「英語で流通しなければ意味がない」といった言が一定の説得力を持ってしまい、英訳されるには英語になって(も)楽しめる内容でなければならないという基準が出来てしまうならば、「世界言語としての英語」が思考枠の均質化を招く可能性も否定できないだろう」などの記述があります。

ニューズ ウィーク日本版 オフィシャル サイト 」より


日本の おかげ! 中国語が成り立った...「民主,革命」など
同記事に「雷頤氏による署名原稿だ。  雷氏は、近代において中国語では「新詞(新単語)」について批判と議論が発生したと紹介。

「新詞」とは、西洋文化/文明の導入のために日本で考案された 言葉で、「目的」、「思想」、「精神」、「方針」、「同胞」、「民主」、「膨張」、「自由」、「直接・間接」など、極めて多いと紹介。

さらに、社会主義になった中国で多用される「服務」、「組織」、「紀律」、「政治」、「革命」、「理論」、「科学」、「商業」、「社会主義」、「資本主義」、「共和」など、数えきれない単語が、日本由来と指摘した」

「雷氏は、日本語由来の単語を除去すれば、現代中国語は成立しなくなると指摘」などの記述があります。

サーチナ ( Searchina ) 」サイトより


日本語の力
同記事に「日本語をよく観察すると、日本人がいかに「対話の場」を大切にする民族かということに驚く。

話し手である自分がいて、自分の前に聞き手がいる。聞き手は二人以上のこともあるが多くは一人だ。

ここで大切なのは、この「対話の場」に<我>と<汝>が一体となって溶け込むということだ。この点が日本文化の基本で あるように思えてならない。

日本語における<我>は、決して「対話の場」から わが身を引き剥がして、上空から<我>と<汝>の両者を見下ろすような視線を持たない。<我>の視点は常に「いま・ここ」にあり、「ここ」とは対話の場である」

「これに対して、西洋の考え方は自己から世界を切り取るところに特徴があるように思える。自分に地球の外の一転を与えよ、地球を動かしてみせると豪語したのはアルキメデスだった。

自分を「我思う、ゆえに我あり」と、思考する<我>を世界と対峙させることで<我>の存在証明にしようと試みたのはデカルト(『方法序説』一六三七)である。

端的に言えば、西洋の<我>は<汝>と切れて向き合うが、日本の<我>は<汝>と繋がり、同じ方向を向いて視線を溶け合わすと言えるだろう」

「日本語は、母音を主体に言語認識をする、世界でも珍しい言語である。対して、 欧米各国やアジア各国の言語は、すべて、子音を主体に音声認識している。

しかも、これらのことばの使い手の脳では、母音は、ことばの音として認識しておらず、右脳のノイズ処理領域で「聞き流して」いるのだ。

話者の音声を、母音で聴く人類と、子音で聴く人類。「言語を聴く、脳の方法」という視点でいえば、世界は、大きく、この二つに分類される。

この二つの人類は、脳の使い方が違い、ことばと意識の関係性とコミュニケーションの仕組みが、まったく違うのである」

「というわけで、母音語の使い手による対話と、子音語の使い手による対話は、潜在的な意味において、まったく異なる行為なのである。

前者は、融和するために手段として ことばを使う。仲良くなる方法を探るのが、対話の目的なのだ。

話せば話すほど、意識は融和していくので、意味的な合意は さほど重要ではない。

心安らかな語感のことば(親密な大和言葉)を どれだけ たくさん交わしたかに、感性上の意味がある。

後者は、境界線を決める手段としてことばを使う。境界線のせめぎ合いが、対話の目的なのだ。

話せば話すほど意識は対峙するので、意味的な合意と、権利と義務の提示、絶え間ない好意の表明が不可欠となる」

「母音語の使い手は、自然とも融和する。母音を言語脳で聴き取り、身体感覚に結び付けている日本人は、母音と音響波形の似ている自然音も また言語脳で聴き取っている。

いわば自然は、私たちの脳に"語りかけて"くるのである。当然、母音の親密感を、自然音にも感じている。

だから、私たちは、虫の音を歌声のように聞き、木の葉がカサコソいう音に癒しを感じ、サラサラ流れる小川に弾むような喜びを感じる。自然と融和し、対話しながら、私たちは生きてきたのだ」などの記述があります。

民族移動と言語との関係
同記事に「身体性から論じれば、自然発生音の母音の方が当然発音しやすいので、本来なら世界の主流が母音語であっても よいはずである。

驚いたり、伸びをしたり、痛みを耐えたり、しみじみしたとき、自然に口をついて出る母音をコミュニケーションの中心に使う方が、音韻上は無理が無い」

「古代、大陸全体が豊かな緑に おおわれていたアフリカが砂漠化し始めて、人類が北へと旅を始めた。

砂漠や寒冷地のような過酷な環境と闘うようになると、大らかに口を開けていられないので、子音語化が始まる。

機械のようなデジタル音である子音語は、論理的で合理的な意識をヒトの脳に与える。やがて、怒涛(どとう)のような科学の発達と、侵略の論理が世界の潮流になった。

このようにして、人類は、何か大きな渦に巻き込まれていったのではないだろうか。

環境は言語を作り、意識は人を作る。いったん言語を選択してしまうと、今度は、その言語の発音特性がヒトの意識を作り出す。

意識はエスカレートしていき、やがて、止まらない潮流が人々を呑み込んでいくことになる。

子音の選択こそが、ヨーロッパ世界の本当の失楽園に違いないと、私が考えるゆえんは ここにある。

しかし、そのとき、人類の発祥に地といわれる、アフリカの緑豊かな地を後にした人たちに、他に どんな選択肢があったのだろう」

「 さて、その頃、豊かな自然に恵まれた日本列島は砂漠化もせず、太平洋の西端に ぽつんと暮らしていた日本人には、この国を後にするような事情がなかった。

砂嵐も知らず、凍る大地も知らず、民族移動の通り道にもならない日本人には、残念ながら、子音語を選択するチャンスがなかったのだ。

完全に、世界の潮流には乗り遅れたまま、今に至っている。そう。なんと、私たちは いまだに、楽園の住人なのである」などの記述があります。

日本の生産技術の質が高い理由
同記事に「日本語における「話し手の意識を環境と一体化させる傾向」は、自然や組織ばかりではなく、機械などの無機的環境に対しても働く」

「融和癖が高じて、日本人は、たとえば工場の機械とも一体化する。

ある日本の精密機器の生産管理者が、「光ファイバーの微細なコネクタを接着するとき、日本人の工員は、なにも言わなくても、有効範囲の ど真ん中に くるように接着してくれる。

欧米人は、平気で有効範囲ぎりぎりの接着をするので、どうしても現場の耐久性が日本製のほうが良いのです」と話してくれたことがある。

欧米人の工員に注意すると、「有効範囲に入っているのに、注意される筋合いはない」と気にも留めてくれない。

「たしかにそうだ、気持ちの問題なのだが、その気持ちを真ん中に集中してくれないか?」と言っても、相手は「言っていることの意味がわからない」と首をすくめるのだそうだ。

逆に日本人の工員に「あなたは、なぜ、真ん中を狙うのか」と尋ねたら、「真ん中が気持ちいいから。これがずれると、気持ち悪い」と答えたのである。

日本人なら、この発言に深く うなずかれることだろう」

「日本の工場の質の高さは、枚挙に いとまがない。

あるメーカーでは、日本とベルギーに まったく同じ生産ラインを作って稼動させている。

同じシステムに、同じマニュアル。なのに、不良品の発生率がまったく違うので、日本の生産管理のチームを派遣した。報告は次のようなものだったという。

「ベルギーの工場では、生産機械のアラームが鳴ってから、ラインを止める。

日本の工場では、アラームが鳴る前に、工員が微かな異常に気づいてラインを止め、トラブルを未然に防いでいる。

ベルギーの工場では、当然のようにアラームが鳴っていたが、日本の工場では、創設以来、機械のアラームなど鳴らしたことがない。

現場の『あれ、おかしいな。いつもと違う』という気づきは、機械の音や動きなど 一つ一つの属性に着目しても表出しない微細な差を総体イメージとして感じる、第六感の範疇なので、到底マニュアル化できない。

ベルギーの工場に日本の工場と同じ質を期待するのは無理である」境界線を融和し、拡張できる日本人の特性、ここに極まれり、という話である」などの記述があります。

発音体感

発音体感 II

少数意見

夜間飛行 」サイトより


算数習得するのに最適な言語は何語か
同記事に「英語と比較して、日本語、トルコ語では数字を表す言葉が単純で、数学的概念も より明確に表現される。

それによって幼い子どもが数を数えたり、算数をしたりするのが より簡単になるということが研究で示された。

心理学者や教育学者が幼い子どもの基本的計算力(ヌーメラシー)、読み書きの能力(リタラシー)の数学版の向上を推進しているなか、言語格差が ますます注目されている。

いくつかの最近の研究では、紛らわしい英語の名称が子どもたちの数を数えたり、算数をしたりする能力の低さと関連しているということが示された」

「英語の11以上の数字の名称では桁の値が はっきりと示されない。

たとえば17という数字では10の位を表す「ティーン」が1の位の7とで順序が逆になっている。子どもたちは そのせいで17と71で混乱しやすくなるということが研究でわかった。

2桁の足し算や引き算をするとき、英語の数字の名称で解いている子どもたちは、その2桁の数字が10の倍数と1の倍数から できているということを理解するのに苦しみ、間違いを避けるのが より難しくなるのだ」

「こうしたことは小さな問題のように思えるかもしれないが、英語を話す学生が桁の値を学ぶ上で理解の助けとなる数学の教科課程、「マス・エクスプレッションズ」を執筆したフソン博士は、問題を解く上で追加的な処理過程はより多くの間違いを生み、作業記憶の容量を減らしてしまうと説明する」

「カナダのオタワ出身の英語を話す子供59人とイスタンブール出身のトルコ人の子供88人(年齢は3歳から4歳半まで)を比べた2014年の研究では、英語の悪影響が明白になった。

トルコ人の幼児たちは数字と数え方に関してカナダ人の幼児たちほど教えてもらっていなかった。にもかかわらず、オンタリオ州オタワにあるカールトン大学の認知科学研究所の責任者、ジョアン・ルフェーブル博士が共同執筆した研究によると、研究室で数字を使ったボードゲームで練習した後、トルコ人の幼児たちの数を数える能力はカナダ人よりも向上したという。

自国の言葉で数えることを学んだトルコ人の幼児たちは、英語で学んだ幼児たちよりも「より速く習得した」とルフェーブル博士は言う」などの記述があります。

ウォール・ストリート・ジャーナル日本版 」サイトより


日本の成人、読解力・数的思考力でトップ
同記事に「日本の成人は、他の先進23か国・地域の成人よりも はるかに優れた読解力と数的思考力を持っているとの調査結果をまとめた報告書が、経済協力開発機構(OECD)により発表された」などの記述があります。

読解力と計算力、共通の遺伝子が関与か

AFPBB News 」サイトより


日本の「成人力」世界で突出 「読解力」「数的思考力」トップ

読解力,米独の高卒より日本の中卒 学歴別でも上位 - 1

読解力,米独の高卒より日本の中卒 学歴別でも上位 - 2

産経ニュース 」サイトより


日本人の能力は「世界でも飛び抜けた高さ」

日本は世界が認める「数学強国」

日本は なぜ多くのノーベル賞受賞者を輩出できるのか
同記事に「2015年末時点で自然科学分野においてノーベル賞を受賞した日本人は計21人に達する」

「日本のノーベル賞受賞者の数はアジア最多であることを指摘し、なぜ日本は これほど多くのノーベル賞受賞者を輩出できるのか」

「日本には古くから科学や教育を重視してきた素地があることを指摘。

その例として、日本の識字率は江戸時代末期より非常に高く、中国を大きく上回っていた」

「また、日本は「発明大国」でもあるとし、不思議な発明品も少なくないとしながらも、トイレでの排泄を通じて健康をチェックできる製品なども存在すると紹介した。

その他にも記事は、日本政府が科学・技術立国を目指して様々な政策の支援が行われていることや、国内総生産に対する研究開発費の割合の大きさを指摘している。

ノーベル賞を受賞することが目的なのではなく、研究者たちの研究に打ち込む姿勢や、日本の科学・技術を重視する社会的な素地がノーベル賞受賞者の多数輩出につながっている」などの記述があります。

サーチナ ( Searchina ) 」サイトより


「南米の東大」サンパウロ州立大の日系人率は20%超 - 1

「南米の東大」サンパウロ州立大の日系人率は20%超 - 2
同記事に「日系人の子息は高い進学率を誇り、「南米の東大」と言われるサンパウロ州立大学の20%以上は日系人です(ブラジルの日系人口比率は1%未満)」などの記述があります。

「南米の東大」サンパウロ州立大の日系人率は20%超 - 3

「南米の東大」サンパウロ州立大の日系人率は20%超 - 4

IT総合情報ポータル「ITmedia」 」サイトより


豪の読解力、英語圏で最下位=国際学力調査
同記事に「小学4年と中学2年を対象に基礎学力を測る「国際数学・理科教育動向調査(TIMSS)」の結果が このほど発表され、豪州は小4の読解テストが27位となったほか、小4算数・理科では それぞれ18位と25位になるなど、そのほかの先進国に比べ順位が下回ったことが明らかになった。

特に読解テストでは、豪州は英語圏の国の中で最下位となっており、教育専門家の間では豪州の初等教育の質を疑問視する見方が広がっている」などの記述があります。

NNA.ASIA 」サイトより


オーストラリアの高校生 学力低下続ける

オーストラリア生活情報サイト NICHIGO PRESS 」より


世界最高ブランド「日本」を作った江戸時代の教育 - 1

世界最高ブランド「日本」を作った江戸時代の教育 - 2

世界最高ブランド「日本」を作った江戸時代の教育- 3

小学生に英語を教えてはいけない5つの理由 - 1

小学生に英語を教えてはいけない5つの理由 - 2

小学生に英語を教えてはいけない5つの理由 - 3

小学生に英語を教えてはいけない5つの理由 - 4

JBpress (日本ビジネス プレス) 」サイトより


なぜ、英語の専門語彙は難しいのか
同記事に「日本語と比べて英語では高級語彙(使用頻度の低い専門用語等)は、専門外の話者にとっては非常に難しい。

このことを示す非常に分かりやすい例を「鈴木 孝 著 日本語と外国語 (岩波新書)」より以下に引用します。

「実を言うと英語の この難しさは、何も外国人である日本人にとってだけではなく、英語の母語話者にとっても厄介なのだ。

私はアメリカの教壇に立っていた時、以下のような実験をした。黒板に、pithecanthrope と書き、その意味を聴衆に尋ねたところ、誰一人答えられなかった。

これは日本語の「猿人」にあたる語で、ギリシャ語で猿を表す pithec と 人間を表す anthrop の合成語である。

聴衆の ほとんどが文化・社会科学系の大学院生や教授という一般知識人たちであったが、日本で同じような状況で黒板に「猿人」と書いて一人も理解できる人がいない状況を想像できるだろうか。

この実験をイギリスやカナダでも行ったが結果は同様であった」

「このことは、私たち日本人は、その高級語彙を構成している漢字を日本語の一部として現在でも使用していること、そして英語話者は、その高級語彙を構成しているラテン語やギリシャ語を現在では使用はおろか学習さえしていないことに理由があると著者は言います」

「日本人が漢字を使用することで学習の負担が大きすぎて、それが近代化の邪魔にすらなってきたという悪評価をうけることがあるのですが、このエピソードを知ってから「劣等感」を感じるどころか、逆に何とも言えない「優越感」を感じることにもなりました。

また、漢字には、そのほとんどに訓読みと音読みの二種類がありますが、このことは一見デメリットのように思えますが、実は このことによって我々日本人の言葉の認識と記憶が非常に容易になっているようなのです。

例えば、頭を「あたま」と「トウ」とも読みます。このことは一般的には非常に「めんどくさい」と毛嫌いされ、日本語を習得するときの障害と認識されることが多いと思います。

確かに、小学校から場合によっては高校まで漢字の読み書きの勉強を強制されるという大いなる負担は免れません。

しかし、以下に示すような大きなメリットがあることを忘れてはいけません。

漢字の音読み訓読みの仕組みは日本人の言語意識の中で固く結ばれています。

「トウ」=「あたま」という具合に一方は直ちに他方を引き出すという緊密な相通関係が確立しています。

つまり、日本人は日常生活の中で漢字を見るたびに、あるときは「音」で読み、あるときは「訓」で読む必要がある結果として、両者の対応関係が常に強化され続けるのです。

もし、頭という漢字を書いて、それをトウと「音」で読んだり、あたまと「訓」で読んだりする習慣がなく、また、あたまという和語を時に応じて漢字で頭と書いたりすることがなければ、この頭という文字表記は英語の pithec と 同じように それを特別に学習した専門家以外の人には何を表すかが まったく分からなくなってしまうでしょう。

本来、音読みは中国語の読みから来たものですから、日本人にとっては英語話者にとってのラテン語やギリシャ語のように分けのわからないはずのものです。

それが、「訓読み」という子どもでも分かる基礎語の読みとセットになっていることで具体的なイメージを簡単に思い浮かべることができるというわけです。

だからこそ、日本語の「専門語彙」は一般人にも すぐに理解習得できるのです」などの記述があります。

日本語と外国語

ランゲッジ・ヴィレッジ 」サイトより


日本人を日本人たらしめるのは国家でも血でもなく、日本語

株式日記と経済展望 」ブログより


コンセプト
同記事に「3. 言語と国民性:言語特性の違いは人間関係や国民性に大きく影響を与えている。日本人は思いやりに富む分 依存心が強く、人間関係がウエットであり、アメリカ人がドライで自己主張が強く個人主義的なのは言葉の違いによる影響が大きいといえるのではないだろうか。そして その人間関係のあり方の違いは子育てや家族内での人間関係にも大きな違いをもたらし、ひいては社会の仕組みや家のあり方に根本的な違いをもたらすだろうと考えるのである」などの記述があります。

横内敏人 建築設計事務所 」サイトより


日本語は どの様に成立したか?

日本語に宿る南方モンゴロイド気質

共同体社会と人類婚姻史 」ブログより


和ごころ やまと言葉への誘い

日本の服の歴史 資料 Maccafushigi 」サイトより


英語に精進する「幸せな奴隷」

西田みどりの「誰でも書けるレポート講座」 」ブログより


日本人は なぜ、英語が できないのか...
同記事に「鈴木氏は日本は海外における日本語普及に力を入れるべきと主張している。

鈴木氏によると、日本語には欧州の言語などとは異なるが精密な論理性があり、表現や伝達能力は極めて高い。

さらに、1億の人口は欧州の ほとんどの国より多く、経済規模も大きい。

鈴木氏は、日本語を使える外国人を増やすことは日本そのものや日本の主張、日本の考え方を理解する人を増やすことに直結するので、日本の国益にとって極めて重要との考えだ」

「鈴木氏が主張するように、日本語を理解する外国人が増えてくれれば、全世界で「知日派」が増えてくれるはずだ。

日本人にとって「どうして こんな当たり前のことを、世界の多くの人は理解してくれないのか」と思えることは多い。

そんな残念な状況が減ることは、日本人として大いに歓迎できるはずだ。

日本の周辺地域を見ると、中国や韓国は自国語や自国文化の世界的普及に、極めて熱心に取り組んでいる」などの記述があります。

サーチナ ( Searchina ) 」サイトより


破壊される日本文化 - 日本人の脳
同記事に「幼少期に英語などの外国語を集中的に勉強させて、自由に使いこなせるようになったとした場合、大人になってから、言語的国籍不明人になってしまうことが懸念される」

「自然の音や「もののあはれ」を理解できない無機的日本人の大量発生を生むことになる」

「ゆとり教育が日本の知的優秀さを破壊した以上に、日本文化の破壊である。

芭蕉は、「山寺や、岩に染み入る、蝉の声」と詠んだが、日本人だからこそ、蝉の声は岩に染み入るのである」などの記述があります。

元IBMerが語る現代文明論 」ブログより


楽天・ユニクロ社長に英語公用語化反対の手紙を送った理由 1
同記事に 「 英語を母語とする人たちは、この世界標準語を特別な学習なしに習得しますが、私たちが英語をマスターするためには、学校教育に始まり長期間にわたって延々と勉強を続けなければなりません。

それでも なお、私たちの英語力がネイティブ・スピーカーに追いつくことは困難です。

その間の努力を英語圏出身者は別のこと、たとえば専門の研究に振り向けることができます。

これは私たち非英語圏の人間が背負わされた、理不尽なハンディというべきではないでしょうか」などの記述があります。

楽天・ユニクロ社長に英語公用語化反対の手紙を送った理由 2

楽天・ユニクロ社長に英語公用語化反対の手紙を送った理由 3

楽天・ユニクロ社長に英語公用語化反対の手紙を送った理由 4

プレジデント オンライン 」サイトより


幼年期に英語を教えるよりも、「日本語脳」を育てるべきだ - 1

幼年期に英語を教えるよりも、「日本語脳」を育てるべきだ - 2

幼年期に英語を教えるよりも、「日本語脳」を育てるべきだ - 3

現代ビジネス [講談社] 」サイトより


英語支配と ことばの平等

慶應義塾大学出版会 」サイトより


負け続ける日本を作る「英語化」政策の大罪
同記事に「英語が得意か否かという教育格差が、収入などの経済格差に直結し、究極の分断社会が誕生します。

どんなに他の能力が高くても英語力がないというだけで、中間層の人々は自己の能力を磨き、発揮する機会を奪われる。日本の誇る中間層が愚民化を強いられ、没落するのです」

「非英語圏の雄である日本の社会が英語化されれば、英語による支配のピラミッドを強化することになり、しかも そのピラミッドの中で日本は底辺にしか位置できない」

「英語化することによって、日本は永遠に負け続ける」「つまり、言語における「永続敗戦」

「日本人が最も深く思考し、創造力を発揮できるのは日本語を使ったときです」

「日本語が学問研究の高度な議論の場で使われなくなっていけば、日本語そのものも最先端の用語をもたない遅れた言語へと堕ちていくでしょう。

日本語の劣化も国民の愚民化に拍車をかけます。

一方で、表面上滑らかに英語が話せるだけのエリートもまた、母語にもとづく深い思考力や洞察力をもてないから たいしたものにはなれない。

結局、日本全体が愚民化していきます。こういう事態が、社会の あらゆる分野で すでに始まっている」

「当然ですが、母語で思考しなくなった国が衰弱するのは当たり前です」「国をあげての英語化は国家の自殺だと言ってもいい」

「どう考えても こんなにおかしいことはないのに、なぜ正面切って そんなのおかしいじゃないかと言えない雰囲気が支配的になったのか。

反省すれば、私たちの理論武装が足りていなかったんだと思うのです。

闇雲な英語化なんて馬鹿げたことを進めていった暁には、確実に日本全体が劣化するんだということを、確かな証拠と論理で主張していかなくちゃいけない」

「愚劣なグローバリストの跋扈に終止符を打たなければなりません」

「明治日本の近代的国作りが曲がりなりにも成功したのは、英語化を拒んだからなんです。

明治初期にもあったんですよ、英語を公用語にしなければ世界に追いつくことができない、という議論が。

しかし、福澤諭吉や福沢の弟子の馬場辰猪らが大反対した。結局、明治の人々は近代日本を建設する際に、日本語を捨て去るのではなく、日本語を発展させる道を選んだ。

外来の先進の知を日本語に翻訳することによって、エリートだけでなく、広く万民が知識を共有できるようにした。

たとえば、私たちが普通に使っている、「社会」「近代」「経済」などといった言葉は、外来の抽象概念を明治期の人々が翻訳して作ったものです。

彼らは、日本語の語彙を豊かにすることで、新時代に対応したんです。日常の言語である日本語を高度な議論にも耐えうる「国語」として確立した」

「日本の中間層のレベルが高いのは、そのおかげです。多数の一般の人々が能力を磨き、またその能力を発揮しやすい日本語の公共空間を確立した。

これが近代日本の国力の源だったわけです。だから、国民の英語力を上げれば日本経済も復活するなどという言説は、噓ですね。

英語化すれば、多くの日本人が社会の中心部から排除されてしまう。自分の能力を磨き、発揮していくことが できなくなってしまいます」

「フィリピン、マレーシア、インドといった植民地化によって言語まで支配された国の悲哀というのを英語化推進派は理解していない」

「英語を操るエリートと母国語で生活する庶民とに社会が分断され、大多数の庶民は たとえ能力があっても、英語ができないというだけで馬鹿にされ、コンプレックスに打ちひしがれる。

世界では日常的な光景なのに、「国際派」を きどる英語化推進派の人々は、それには まったく気づいていない」

「本当の意味で最も知的な作業というのは、言葉にできないもの、暗黙知のようなものを、どうにかして言葉に落とし込んでいくことだと」「それは やはり、母語でなければできない」

「それから、言語は思考の根源を規定しますから、学術の言語が一つ消滅することは、発想の形態が一つ消滅することを意味します」

「これは理系も文系も関係ない。学術言語が英語に一元化されていくことは、長期的には学術全般の貧困化、人間の知の可能性の縮減を意味します」

「ノルウェー出身の政治学者ヤン・エルスターが「適応的選好形成」と呼んでいますが、負けているのに、それを認めることすら嫌なので、自分は自ら相手方に同調したんだと錯覚していく」

「英語が世界言語になった端的な理由は何かと言ったら、それは本当に身もふたもない話で、アメリカとイギリスが戦争で勝ち続けたからに他ならない」

「言語的な支配が永続すれば、彼らが得をする。それ以外には何にもないんですね、本質的な理由なんて」

「日本の社会を日本人が自ら進んで英語化するということの本質は、負け続ける構図を自分で作りつつ、そこから目をそらし、結局、永遠に負け続けるということなのです」などの記述があります。

[集英社クォータリー] kotoba(コトバ) 」サイトより


語彙から見た日本語

世界の中の日本語

安藤友美のページ - Sipec Square 」サイトより


日本語と日本人と感情表現

ぼろは着ててもココロに2匹 」ブログより


マンガ脳

内田樹の研究室 」ブログより


岡村孝子の「はぐれそうな天使」に見る日本文化の特質

地中海ブログ 」より


英語が話せる人と、挫折する人の決定的な差 - 1
同記事に「多くの人が挫折し、時間と お金を大量に無駄にしてしまうのが現状で、何度も やったり やめたりを繰り返して、結局「英語できるの?」といわれれば「うーん」という状態」

「留学しても長年海外に住んでいても、英語ができるようになった人と度胸だけついて できないままの人がいます」などの記述があります。

英語だけでは、仕事は絶対うまくいかない 1

英語だけでは、仕事は絶対うまくいかない 2

英語だけでは、仕事は絶対うまくいかない 3

英語を社内公用語にしてはいけない3つの理由

英語が話せなくても、問題ない時代が来る 1
同記事に「英語を話せないことに、多くの日本人がコンプレックスを感じているようですが、果たして英語が話せなければ、グローバル人材にはなれないのでしょうか。ただ英語が話せるだけで、グローバル人材になれるわけではありません。

例えば、イギリスの植民地であったパキスタンやナイジェリアでは、日常会話で 英語が使われているわけですが、パキスタンやナイジェリアの人たちがグローバルに活躍できているのでしょうか。日本に比べれば、経済的に窮している人が多いのが実情です。

英語を話すことがグローバル人材であるとすれば、英語圏で暮らす人々は みんなグローバル人材ということになりますし、みんなが有能なグローバル人材であれば失業なんかしないはずです。

ところが、現実にはアメリカにしてもイギリスにしても、失業率は日本より ずっと高いのです」などの記述があります。

英語が話せなくても,問題ない時代が来る 2

英語が話せなくても,問題ない時代が来る 3
同記事に「コンピュータの能力が、今後 遺憾なく発揮されそうなのが自動翻訳機です。例えば、東芝では英語、中国語、韓国語、日本語の間で同時翻訳するシステムを開発しています。

そのシステムにおける翻訳の精度は約8割といわれていますが、あと10年もすれば、さらに高い精度を持つ翻訳機が登場し、会話の ほとんどを自動翻訳できるようになっているでしょう。

また、米マイクロソフトでは、人間が話す内容を瞬時にコンピュータで処理し、ほかの言語に翻訳したうえで、その人の声で流す技術を開発しています。

これを使えば、誰でも「何カ国語でも話せる」ようになる可能性があるわけです。

こんな技術が普及すれば、もう語学の勉強に苦労することはありません。これらは、グローバルに展開する企業や人々にとって欠かせないものになると思います。

文章を読む力は必要ですが、会話能力を身につけるために時間を費やす必要がなくなる可能性があるのです。

おカネをかけて英会話スクールや語学留学をする人がいますが、そう遠くない将来では、英語のために時間や お金をかける必要がなくなっていくのではないでしょうか。

実は、英語を それなりに習得しても、もともとネイティブでなければ、深い話や細かなニュアンスを伝えることは難しいのです」などの記述があります。

日本人なら、「やまと言葉」を大切にしよう - 1

日本人なら、「やまと言葉」を大切にしよう - 2

日本人なら、「やまと言葉」を大切にしよう - 3

日本人なら、「やまと言葉」を大切にしよう - 4

東洋経済オンライン 」サイトより


世界を買う中国人
同記事に「世界中どこの国にも中国人がおり、チャイナタウンができており、そして中国語のみで、中国式に暮らせる空間がある。

中国人は移民によってネットワークを拡大し、富を増やし守り、生き抜いてきた人々であり、中国経済の陰りや政治の不安定さが垣間見える昨今、中国人の移民ブームは ますます盛り上がっている」などの記述があります。

日経ビジネスDigital 」サイトより


【関連記事】


日本人街・経済特区


【言語・関連情報サイト】


Language Encyclopedia (英語)

Language Museum 」サイトより (英語)


Linguistic Diversity Index (英語)

ChartsBin.com 」サイトより (英語)


European word translator (英語)
任意の英単語を入力すると欧州各言語に翻訳して地図上に表示。

UK Data Explorer 」サイトより (英語)


幼少期の音楽レッスンは、脳を物理的に変える?

ハフィントン ポスト 」サイトより


手術後の痛み、音楽で軽減される可能性

手術中の音楽、患者の安全を脅かす恐れ

ガンビア大統領、「公用語から英語外す」と英語で発表

公用語を英語からウルドゥー語に、パキスタン最高裁が命令

全ての言語はトルコに通ず?英語もヒンディー語もルーツは同じ

ネパールの少数言語、母語の消滅を憂う「最後の話者」

インド、50年で200以上の言語が消滅

経済成長で少数言語が失われる

言語音、世界の日常言葉で多く類似か

バイリンガル家庭の子、生後7か月で2言語を区別

オーストラリア人女性、脳の損傷でフランス語訛りに

豪男性、昏睡から覚めたら中国語を話せるように

中国言語学者の周有光氏、111歳で死去「ピンインの父」

失読症、原因は脳神経経路の異常か

幼少期の失われた言語、脳には痕跡

フランス語保護政策、反英語から歓迎に方針転換

英語禁止を示唆した市長に脅迫、カナダ・ケベック州

「オーストラリア語」を話したいなら単語を短縮?

オーストラリアの鳥が「原始的な言語」を使用、スイス研究

創始者の死から100年、今も生きる人工国際語エスペラント

AFPBB News 」サイトより


世界の見方が変わる5つの言語について

アフリカに2000以上もの言語が存在する理由とは?

なぜ人間の脳は音楽の低音を愛するのか?

GIGAZINE (ギガジン) 」サイトより


ヨーロッパ諸語のルーツは東欧。DNA分析で判明

仮眠で記憶の効率が改善、学習に有利

犬は飼い主の言葉を理解している、脳研究で判明

ナショナル ジオグラフィック日本版 」サイトより


犬は声のトーンと言葉を分けて認識している

Gizmodo Japan 」サイトより


絶滅する「ことば」と、失われゆく「世界」

諸言語の源「祖語」をコンピューターで復元

デジタルで絶滅の危機に瀕している「マイナー」言語

外国語で考えるほうが合理的:研究結果

200言語が話される都市、マンチェスター

機械が人に絵の描き方を教えてくれる日

鳥は「基本的な文法」を理解できる

魚の言葉にも方言がある

WIRED.jp 」サイトより


世界で最も交わされている挨拶は?

旅×インフォグラフィックス=tripgraphics 」サイトより


翻訳できない11の言葉

roomie (ルーミー) 」サイトより


世界の「I Love You」

ビジュアル シンキング 」サイトより


日本人の「英語コンプレックス」、英語は本当に必要なのか

中国人の話し声が大きい「意外な」理由
同記事に「中国人が話すとき、非常に大きな声で、相手を圧倒するような勢いで話す。実は、自分が発する声が大きくなれば なるほど、聴力は低下していく」

「統計データによると、中国で聴力に問題がある身体障害者は2780万人、年間30万人のペー スで増加しており、中国は聴覚障害者が最も多い国家となっている。

中国人の話し方の特徴として、「話し声が大きい」ことが挙げられる。これは、中国人を含む世界各国の人々にとって、共通した印象であろう。

これについて、文化的要因を除き、言語学と生理学の立場から、専門家の間では諸説が論じられている。

杭州師範大学言語学教研室の孫 宜志(スン・イージー)教授は、「普通語(現代標準中国語)」の発達に一部の原因があると指摘、次の通り説明した。

普通語には、平声・上声・去声・入声という4つの声調がある。このため、中国人が話をするとき、英語のネイティブ スピーカーに比べ、リズム感や韻律は いずれも強くなる。

また、ピンインには母音が多く含まれており、それらの多くは、大変なめらかで艶のある、高い調子で発音される。

英語の場合、1つの単語で母音が続くケースは ほぼ皆無であり、単語に母音が一切含まれず、子音だけの単語さえある。

たとえば「three」を発音 するとき、子音の摩擦音と破裂音だけが発せられ、母音はほぼ聞き取れない。

従って、言語の発音方法から見れば、普通語が話される場合、周囲の人々の注意を より引きつけやすいことになる」などの記述があります。

米国,「携帯電話の声が大きい」,黒人の男が中国系男性に暴行

中国では 有難う、ごめんなさい を軽々しく言うべきではない

レコード チャイナ 」サイトより



家の中に坂や川? ユプノ族の言語世界を解明

ナショナル ジオグラフィック日本版 」サイトより


バイリンガルは認知症の発症が平均4年半 遅くなる

意外と知られていない「街ゆく他人」と話すメリット

ライフハッカー[日本版] 」サイトより


2言語話者は認知症の発症が遅い?

アルツハイマー病の発症で第2言語喪失の可能性

アルツハイマー病、女性の方が速く進行 米研究
同記事に「アルツハイマー病の女性は、同じ病の男性よりも精神的機能の低下の進行が速いとの研究結果を、米デューク大学(Duke University)の研究チームが発表した」

「研究チームは、アルツハイマー病を患う70代半ばの女性141人、男性257人を、8年間にわたって調査した。

記憶力などを調べるテストを毎年行ったところ、女性の認知能力は男性に比べて倍の速さで、衰えていくことが分かった。

アルツハイマー病協会(Alzheimer's Association)によると、米国ではアルツハイマー病を患う高齢者のうち、およそ3分の2が女性で、女性の発病率は、男性の約2倍に上るという」

「アルツハイマー病患者は、全世界で約4400万人。世界的に高齢化が進むことに伴い、今後は爆発的に増加するとみられている」などの記述があります。

アルツハイマー病は脳内で「伝染」する、米研究

アルツハイマー病、免疫系が進行に関与か 米研究

宇宙線でアルツハイマー病が加速する恐れ

AFPBB News 」サイトより


【関連記事】


宇宙放射線・地磁気



海外移住の地図帳 」Home
興味深く多彩な世界地図、役立つ緻密な情報、厳選リンクも満載