【環境・自然】環境や気候の良い国、自然災害の少ない安全な国とは

海外移住と気候分布の世界地図

海外で快適生活を実現するために役立つ気候と病気との関係や気象病の予防に関する興味深い情報を紹介しています。

気候区分(分布)の世界地図により、気候の良い国も一目瞭然です。



      ★ 更新情報|海外移住の地図帳 ★

約15年間、たった一人で作成。ほぼ毎日更新。
当ページを含め、全83ページの更新情報。



このページに「ふりがな」(ruby)を付ける

ひらがな めがね 」サイトより


気候区分(分布)の世界地図( World Climate Map )(北アメリカ・ハワイ・中央アメリカ・南アメリカ)

気候分布図(北アメリカ・ハワイ・中央アメリカ・南アメリカ)


気候区分(分布)図の説明

気候分布図の説明


気候区分(分布)の世界地図(ヨーロッパ・アフリカ・アジア・東南アジア)

気候分布図(ヨーロッパ・アフリカ・アジア・東南アジア)


気候区分(分布)の世界地図(東アジア・東南アジア・オセアニア)

気候分布図(東アジア・東南アジア・オセアニア)


(気候区分(分布)図は、出典元サイトの画像サイズが巨大で地図を単純に縮小すると地図の文字が読めないため、地図を分割しました。)

[ 出典 ] Understanding Boquete Weather and Climate (英語)
●上の記事内の「climate map」に気候区分(分布)の世界地図があります。

Boquete Weather 」サイトより (英語)


ケッペンの気候区分(分布)図
Köppen Geiger climate classification updated (英語)

University of Veterinary Medicine Vienna 」サイトより (英語)


気候アレルギー・寒暖差アレルギー
気温の急激な変化がもたらす「寒暖差アレルギー」とは?

ライフ ハッカー[日本版] 」サイトより


花粉症に似た「寒暖差アレルギー」点鼻薬使用で症状の悪化も

マイナビ ニュース 」サイトより


気象医学と気象病 (気候と健康との関係)
近年、気温や湿度、気圧などの気象と病気や死亡率との関連性(気象病)などが指摘されています。

気象医学の知識を持つことや気候の快適な地域に移住(転地療法)することによって、気象病の発症予防や症状の軽減にも つながります。

また、気候の快適な地域に移住することにより、暑さによる熱中症や寒さにより悪化する病気などの心配もなく、冷暖房などの使用頻度も減少し、身体や環境だけでなく、経済的にも優しい快適な生活ができます。



「低気圧」で体調不良を起こしやすい人の特徴 - 1

「低気圧」で体調不良を起こしやすい人の特徴 - 2

「低気圧」で体調不良を起こしやすい人の特徴 - 3

「低気圧」で体調不良を起こしやすい人の特徴 - 4

東洋経済オンライン 」サイトより



機内での健康上の懸念
同記事内の気圧生理学の項目に「現代の旅客機は かなりの高度を飛行するため、機内に与圧をかけても、飛行中は地上と同じ気圧を維持することは不可能です」

「気圧の減少により体内のガスは膨張し、海抜8,000フィートでは約20%と大きく膨張します。

人間の体内には膨大な量のガスが含まれています(食物の消化中に胃腸で発生するガスの他は、 ほとんどが空気)。

胃腸内のガスが膨張すると不快感が生じることがあるので、ご搭乗前は豆、キャベツ、炭酸飲料やビールなどのガスを発生させる食べ物の摂取は控えることを お勧めします。

気圧の変化に伴い、中耳腔内の空気も膨張・収縮します。耳の中の気圧が外気圧と同一でない場合、鼓膜が膨張し、痛みや一時的な難聴を引き起こします。

中耳内の気圧は通常、鼻の裏側の空洞部分(鼻咽喉)につながる耳管に空気が通ることで外気と同一になります。

耳管は通常は収縮した状態にありますが、唾を飲み込んだり、あくびをしたりすると、一時的に開きます。

中耳内の空気は通常ならば問題なく外に出ますが、飛行機が下降して気圧が上昇すると、耳管内の空気は それより低い気圧であるため、耳管は収縮状態を保ち、中耳内の気圧がマイナスになり、痛みや不快感を引き起こします。

耳管を開放する方法としては、唾を飲んだり、あくびをするほか、バルサルバ法(鼻をつまんで口を閉じた状態で息を吐き、口と鼻の中の気圧を上げる方法)やトインビー法(鼻をつまんで口を閉じた状態で唾を飲み込む方法)があります。

副鼻腔とは、顔面・頭部の骨の空気を含んだ部分で、小さな通路で鼻咽喉に つながっています。

これらの通路が鼻詰まりにより塞がれてしまうと、降下時に ひどい痛みを感じることがあります。

バルサルバ法で対処できることもありますが、鼻詰まり、鼻かぜ、花粉症、副鼻腔炎を患っているときは、フライトを利用することは あまり良いことではありません。

フライトの利用が やむを得ない場合は、離陸前と降下開始前に鼻詰まり用スプレーを使用することで対処できることもあります。

上昇時は、新しく充填(詰め物)をした部位、歯の空洞部、膿瘍のガスが膨張し、痛みが感じられる場合があります。

歯科治療を受けて24時間以内、または歯に問題がある場合はフライトの利用を避けることを お勧めします」などの記述があります。

キャセイ パシフィック航空 」サイトより


気候の快適な国への移住
近年、高齢化により、夏場の酷暑や冬場の厳寒をさけるために気候の良い海外の国への注目が高まっています。

特に気温の許容・耐久度が低下する高齢世代において、より快適な気候を求めて移住する人々が増加傾向にあるようです。

また、比較的若い世代においても、老後は気候のよい国で暮らしたいという考え方をする人も増えてきているようです。



都市大、外気温と室内快適温の適応モデルを開発

マイナビ ニュース 」サイトより


【関連記事】


日本人街・経済特区



「The Best Time to Visit Anywhere in the World」
(気温や降水量から「その時期に最も旅行に適した場所」を可視化してくれるマップ)

GIGAZINE (ギガジン) 」サイトより


The Best Time to Visit Anywhere in the World

Decision Data 」サイトより(英語)



【写真特集】世界が抱える環境移民という時限爆弾 - 1

【写真特集】世界が抱える環境移民という時限爆弾 - 2

【写真特集】世界が抱える環境移民という時限爆弾 - 3

ニューズ ウィーク日本版 オフィシャルサイト 」より



なぜ男と女はオフィスの温度で もめるのか:研究結果

WIRED.jp 」サイトより


2100年、酷暑でアジアの一部が居住不能に - 1
15億人に影響、大移住の時代がやってくるのか、最新研究

2100年、酷暑でアジアの一部が居住不能に - 2

室温設定で男女がケンカになる理由
同記事に「現在は女性についての情報が きわめて不正確です」と、論文の著者でオランダ・マーストリヒト大学医療センターのボリス・キングマ氏は語る。

一般的に女性は男性よりも代謝率が低いため、比較的 暖かい部屋を好み、エアコンの使用も少なくなる。

ところが米国では、ビルの室温は男性の代謝率に合わせて数十年前に定められた基準に もとづいている場合が多いという。

この基準は複数の要素を考慮して定められているが、そのひとつが体重70キロの40代男性の安静時代謝率だ。

こうしたモデルのせいで、女性の代謝率は最大35パーセントも過大評価されてしまう可能性があるという。

エネルギー効率を改善するため、キングマ氏は若い女性のオフィスワーカー16人を被験者として密閉空間で実験を行った。

そして その結果をもとに、ビルの室温調整においては、代謝率に加えて、年齢、性別、体のタイプによって異なる体の断熱性を考慮した、より幅広いモデルを基準にすべきだと提案する」

「では何百人もの人が働くオフィスビルの場合は、どんな方策が考えられるだろうか。「換気椅子」の活用を勧めるのは、カリフォルニア大学バークレー校の研究者だ。

彼らは、ファン3つと発熱体2つを組み込んだ電池式のメッシュ椅子を開発した。使用者が椅子の温度を調整すれば、個人ごとに温度を最適化できる。

「すべての職場にサーモスタットを置くよりも効率がいいはずです」と語るのは、同プロジェクトの共同治験責任者であるエドワード・アレンス氏だ」

「彼のチームは この椅子に関する論文を発表した。この椅子には また、使用者が いないときには省エネセンサーが作動して、内蔵の暖房・冷房機器のスイッチをオフにする機能も備わっている」などの記述があります。

高温地域で新要因による腎臓病が増加 - 1
同記事に「中米ニカラグアやインドの農民に見られる腎臓病には、別の要因があるようだ。

そのため研究者たちは、これらの地域に見られる腎臓病を「非伝統的原因による慢性腎臓病」(CKDnT)と呼ぶ。

CKDnTの原因には まだ不明な点もあるが、熱ストレスや脱水症状に繰り返し陥ることが原因で発症している可能性が高い」などの記述があります。

高温地域で新要因による腎臓病が増加 - 2

ナショナル ジオグラフィック日本版 」サイトより


【関連記事】


世界の健康寿命

平均寿命の世界地図


天気痛とは
天気が悪くなると痛みだす「天気痛」

All About(オール アバウト) 」サイトより


バイオ ウェザー サービス|いであ株式会社 」サイトより
天気に基づく健康予報をお届けする「バイオウェザーサービス」。日々のお天気と季節病・気象病のリスクをチェックして日常生活の健康管理に役立て下さい。
関節痛、喘息などの健康天気予報なども提供。


天気痛とは

コトバンク 」サイトより


天気が悪くなるとリウマチが痛むのには科学的な根拠があった

マイナビ ニュース 」サイトより


日最高気温別の死亡率(北海道・東京・福岡・沖縄)

日最高気温別の死亡率(北海道・東京・福岡・沖縄)

[ 出典 ] 温暖化で死亡者が増加する?

国立環境研究所・地球環境研究センター 」サイトより


北海道での日最高気温と死亡との関係(65歳以上男,1972~1990年)

最高気温と死亡との関係(北海道)

[ 出典 ] 気温と死亡との関係

国立環境研究所 」サイトより


気温と健康(気温と死亡率)の関係
気温が低く寒いときには地域に関係なく、死亡率の上昇傾向があり、暑いときには沖縄を除いて、死亡率の上昇傾向があります。

特に北海道では、死亡率の上昇傾向が顕著で、反対に沖縄では死亡率の低下傾向があります。このことから居住地域に大差がなく、人間の健康にとって寒さは良くないことが わかります。

また、極端な暑さ(暑さに慣れている沖縄は例外)も死亡率の上昇傾向があるため、健康に良くないことが わかります。

このため、特に中高年が東南アジアなどの熱帯地域に長期滞在や移住する場合、持病の悪化など健康に影響が出る場合があります。

さらに医療事情や言葉の問題など悪条件が重なった場合、生命に危険が及ぶ恐れもあるため、居住国や居住地域の気候について慎重に検討するべきであるという専門家の意見があります。



体を冷やすと風邪を引く、科学的根拠

WIRED.jp 」サイトより


冬の体調悪化、遺伝子活性の季節性と関係か
同記事に「人間の遺伝子の4分の1近くは、活性化の程度が季節によって変化するとの研究結果が発表された。夏より冬に病気にかかりやすい理由は これで説明できる可能性があるという。

英科学誌ネイチャー・コミュニケーションズ(Nature Communications)に掲載された論文によると、人間の遺伝情報が季節の影響を受ける度合いの大きさに研究チームは驚いたという。

分析対象の遺伝子2万2822個のうち、季節によって活性化レベルが上昇または低下する遺伝子は5136個あった。だが すべて同様ではなく、活性化レベルが冬に高くなるものもあれば、夏に高くなるものもあった。

今回の結果を受け、研究チームは、人間の免疫系が「季節性」によって繊細に影響を受ける数多くの生体内機構の一つかもしれないと指摘した」

「研究を率いた英ケンブリッジ大学(University of Cambridge)のジョン・トッド(John Todd)教授(遺伝医学)は今回の発見について「実に意外」であると同時に「分かっていたこと」でもあると表現した。

この発見について同教授は、心臓病から精神疾患に至るまでの非常に多くの病気が冬季に悪化する理由を説明する一助となるとしながら、

「だが、これが実際に起きる程度については、これまで誰も正しく評価していなかった」と述べ、

また「(季節性があるとされる)1型糖尿病などの病気を どのように治療するか、そして(季節性に関する)調査研究の予定を立てる上で、意味深い示唆となるかもしれない」と続けた。

研究では、北半球と南半球、赤道アフリカ地域に住む計1万6000人から提供された血液サンプルと脂肪組織を詳しく調べた。

その結果、脂肪組織の遺伝子数千個の活性(発現)は、サンプルを採取した時期に応じて変化することが分かった。また血液細胞の種類にも、季節による変化がみられた。

研究では さらに、「季節性遺伝子」の発現レベルについて、北半球と南半球で採取したサンプルでは相反する傾向を示すことが確認された。

季節差は、アイスランドのサンプル提供者の間で最も顕著だった。同国では、夏には昼の明るさが、冬には夜の暗さが それぞれ24時間近く続く。

季節の区切りが それほど明確ではない赤道地域の人々から採取したサンプルでも、変化はみられたが、その度合いは他に比べて はるかに小さかった。

西アフリカのガンビアで採取したサンプルでは、血液に含まれる免疫細胞の遺伝子が、マラリアなどの蚊を媒介とする病気が増える6月~10月の雨季の期間に高い活性を示した。

また、炎症に関与するARNTLと呼ばれる遺伝子についても、季節的な影響を受けることを研究チームは発見した。体の防御反応である炎症は、自己免疫疾患にも関係するとされている」

「今回の成果を通じて、心身の健康に日光や気温が どのように影響する可能性があるかに関する理解が深まることを研究チームは期待している。

最近では、夜間シフトや時差ぼけが工場労働者や長距離飛行の航空機搭乗員に悪影響を及ぼすことを示唆する研究が数多く発表されており、いわゆる「体内時計」にも注目が集まっている」などの記述があります。

地球の気候予測に誤りがある可能性
同記事に「論文の主執筆者であるスウェーデン・ストックホルム大学(Stockholm University)のフレデリク・リュンクビスト(Fredrik Ljungqvist)氏は、「変動の大半は気温だけではなく、どちらかというと内在的な、より不規則的な変動によって生じる」と説明した。

今回の研究にあたっては、歴史や気象、地質学、数学などの専門家チームが、欧州や北アジア、北米の干ばつと降水量のデータをまとめ、12世紀分の「水の歴史」を作成。

流出量や湖の水位、海底・湖底堆積物、木の年輪、歴史的な記録など、地質学的に保存された証拠も考慮した。

リュンクビスト氏によると、「過去には、より長期的な年代区分で見ると、大きな変動もあった」という」などの記述があります。

動画:南アフリカで猛烈な嵐、8人が死亡

AFPBB News 」サイトより


寒冷地に住む人に多い痩せ型遺伝子

南アの降水量・気温の変動がマラリア発生率に及ぼす可能性

冷暖房で生じる風、脳が嫌がっている可能性 - 九大

マイナビ ニュース 」サイトより


人間の手足の長さは住む場所と遺伝子によって決まっている

ギズモード・ジャパン 」サイトより


【関連記事】


世界の天気

遺伝子

血液型分布の世界地図

世界の時間・時差

世界の降雨量・降水量

マラリア分布の世界地図



黄砂および大気汚染物質の越境輸送問題 (PDF:494.2KB)
同記事に「深海底に降り積もる黄砂(植松、2009)で、黄砂の飛来前後における海洋上の水蒸気収支変動が取り上げられている。

水蒸気収支とは、黄砂中の鉄分に起因する海洋プランクトンの増殖が、DMS(硫化ジメチル)の発生、ひいては大気中の水蒸気や雲の増減に影響する意味である」などの記述があります。

日本学術会議 」サイトより


【関連記事】


黄砂汚染の地図

海洋汚染の世界地図



幸福は気分の一つ...ではなくDNAの作用
同記事に「幸福は気分の一つ──そのような考え方もあるようだが、幸福はむしろ、遺伝子の作用である可能性があるとする研究論文が このほど、専門誌「Journal of Happiness Studies」に発表された。

研究によると、ある特定の遺伝子変異を持つ人が多い国では「幸福である」と答える人の数が増えることがわかったという。 

国単位の幸福度は、富や国の安定度、罹患率よりも、この変異遺伝子との関連性が強かった。ナイジェリア人がドイツ人よりも幸福度が高いことなどの理由は、これで説明できるようになるかもしれない。

研究の共著者でブルガリアのバルナ経営大学(Varna University of Management)のミハイル・ミンコフ(Michael Minkov) 氏はAFPに「幸福やリラックスした状態、そして機嫌の良さは、国の繁栄や安全の度合いによって決まるわけではない」と語る。

「論文は、国レベルでの遺伝子と幸福度の関連性を示した初めての研究としている。

ミンコフ氏と香港理工大学(Hong Kong Polytechnic University)のマイケル・ハリス・ボンド(Michael Harris Bond)氏は、「幸せ指数」の経年変化を追った「ワールド・バリュー・サーベイ(WVS)」のデータを参照した。

WVSは、「とても幸せ」「どちらかといえば幸せ」「あまり幸せでない」「まったく幸せでない」の選択肢から回答者が自己評価を選ぶという調査だ。

研究では、感覚的な快楽を増幅し、鎮痛を助ける作用があるとされる神経伝達物質「アナンダミド」の制御に関係する特定の遺伝子変異の民族あたりの保有の割合をWVSの調査結果と対照した」

「保有の割合が低かったヨルダン、香港、中国、タイ、台湾では、「とても幸せ」と回答する人の割合が最も低かった。

赤道沿いや熱帯地域での遺伝子変異の保有割合が高かったことについて、ミンコフ氏は、進化が ひとつの説明になるかもしれないと述べる。

「これらの 高ストレスな環境では、それに対処するための遺伝子が必要」だった可能性があるというのだ。極寒の環境にある北欧などでも同様に説明できるかもしれない」などの記述があります。

AFPBB News 」サイトより


【関連記事】


幸福度の世界地図


【気候・関連情報サイト】


バイオウェザーサービス|いであ株式会社 」サイト
天気に基づく健康予報をお届けする「バイオウェザーサービス」。日々の お天気と季節病・気象病のリスクをチェックして日常生活の健康管理に役立て下さい。


歴代 気象記録ランキング
(最高気温、最低気温、降水量などの気象記録の歴代ランキング)

世界の平均気温の平年差の分布図

気温・降水量の長期変化傾向

世界の天候

気象庁 Japan Meteorological Agency 」サイトより


地球上で曇りやすいのは どの辺り?

海鳥のフンが雲を作っている

死者2千人突破。インド、熱波で道路が溶ける

これからのビジネスに大切なこと、それは お天気

「降水確率50%」の本当の意味は?

風が高原を動かしている

凍てつく空に七色の光柱、舞い降りる(カナダ)

ギズモード・ジャパン 」サイトより


クウェートで気温54度を記録

swissinfo:スイスのニュースと情報 」サイトより


平均気温2度の上昇で、集団間暴力が50%以上増加

熱を吸い取って室温を一定に保つ、オフィス テーブル

「超高精度メソ気象予測」で変わる3つの予報

ジェラートを食べると余計に暑くなる? - 1

ジェラートを食べると余計に暑くなる? - 2

地球が「氷の星」に ならなかったのは植物の おかげ

WIRED.jp 」サイトより


野菜.果物を非加熱殺菌 新製法アイスキャンディー「PALETAS」

温風を冷風に変える3Dプリンター製のレンガ「Cool Brick」

洋上風力発電は全地球の電力を生み出す一方で気候に悪影響も

地球全体の気流・気温・海面水温などを地図に表示するサイト

天気・風速・風向・海水の流れもチェックできる「Windria」

気温・雨量・風速などを表示。お天気サイト「Dark Sky Maps」

GIGAZINE (ギガジン) 」サイトより


Earth Wind Map 」サイト (英語)
( 地球の風の動きをリアルタイムで視覚化した世界地図 )


Dark Sky Maps 」サイト(英語)


Windria 」サイト(英語)


Windyty」サイト (英語)


4月は「人殺しの季節」?要因は天気や模倣
同記事に「2016年4月7日、殺人事件の研究者やテロ対策の専門家は4月を迎えるのを嫌う。それは「人殺しの季節(the killing season)」の始まりを意味するからだ」

「米紙ワシントン・ポストによると、ティモシー・マクベイン容疑者によるオクラホマシティ連邦政府ビル爆破事件(1995年4月)、エリック・ハリスとダイアン・クレボールドによるコロンバイン高校銃乱射事件(1999年4月、13人が死亡)、チョ・スンヒによるバージニア工科大学銃乱射事件(2007年4月、学生32人と教師1人が死亡)、テキサス州ウェイコの大虐殺事件、ボストンマラソン爆弾テロ事件、ペンシルべニア州無差別高校ナイフ殺傷事件などは すべて4月に発生している。

凶悪事件は夏季に激増する。というのは人々が屋外で過ごす時間が長くなることと気温の高さにも苛立ちを感じるからだ」

「気候の変化ですら4月の危険リスクを高める可能性がある。

気温の上昇が うつ病患者や社会的に孤立する人の心を ざわつかせる可能性がある」などの記述があります。

台北で続く高温 120年ぶりに記録更新

レコード チャイナ 」サイトより


浮遊する黒色酸化鉄粒子が大気を加熱

天文学的周期に伴う中世代 陸域環境変動,メガ・モンスーン関与

マイナビ ニュース 」サイトより


気温上昇で人間の暴力が増加

世界中で女性の3分の1以上が暴力被害、国連報告書

インド北部で気温51度を観測、国内新記録

気温48度、プール楽しむ若者たち インド

気温48度の猛暑 インド

インド南部、熱波で430人以上死亡 気温50度に迫る

インド熱波、死者800人超に 首都で道路溶ける

インドの熱波、死者2000人超える 南部2州で大きな被害

南アジア、2100年に「生存不可能レベル」の猛暑に - 1
同記事に「米科学誌「サイエンス・アドバンシズ(Science Advances)」に掲載された論文は「人が防御(手段)なしで生きられる温度と湿度の水準を超える夏の熱波」について警鐘を鳴らしている」

「南アジアで この多大な弊害をもたらす湿球温度にさらされる人口の割合は、現在の0%から約30%にまで上昇すると、論文は指摘している。

特に人口密度が高い農業が盛んな地域では最悪の影響が生じる恐れがある。

これは労働者らが冷房の効いた環境に避難する機会が ほとんどないまま、暑さに耐える必要があるためだという。

「危険な猛暑が早ければ数十年以内にインド、パキスタン、バングラデシュなどの地域を襲い始める可能性がある。

この中には、同地域の食糧供給の大半を支える肥沃なインダス(Indus)/ガンジス(Ganges)川流域も含まれる」と、論文は述べている」などの記述があります。

南アジア、2100年に「生存不可能レベル」の猛暑に - 2
同記事に「インドには12億5000万人、パキスタンとバングラデシュには3億5000万人が暮らしている。

2015年、インドとパキスタンの広い地域に熱波が押し寄せ、約3500人が死亡した。

これは近代史上で5番目に大きな被害規模となった」などの記述があります。

都市部の熱波、増加傾向に 研究

マレーシアで37度超える猛暑、250校以上が休校

スイス・ジュネーブで史上最高気温
同記事に「国連(UN)欧州本部がある国際都市ジュネーブ(Geneva)では、これまでの最高気温だった1921年の38.9度を優に超え、39.7度を記録した。

ジュネーブでの気温は、スイス・アルプス(Alps)の北側で観測されたものとしては過去最高気温となった。

スイスでの過去最高気温は、アルプスの南側、グラウビュンデン(Graubunden)地方のグロノ(Grono)村で2003年に観測された41.5度となっている」などの記述があります。

気温50度!アメリカ・アリゾナ州

ブルガリア、猛暑で5人死亡 気温44度の地域も

スペインで猛烈な熱波,マドリードなどで観測史上最高を記録

トルコに熱波、南部は過去最高45.4度 森林火災も

猛暑続く中国、上海では観測史上最高の40.9度

気候変動が人類の進化を後押し、英研究

気候激変、異常気象が「普通」に
同記事に「最も早く、最も大きな打撃を受けると研究が予測しているのは、熱帯だ。熱帯の植物や動物は、気候の多様性に慣れていないため、小さな変化にも弱い」

「信頼性の高い気象データーのある過去150年間に観測された異常気象が普通となる時点は気候逸脱の時機と呼ばれている。

現在のまま進んだ場合、予測している気候逸脱の時機は、インドネシアのマノクワリ(Manokwari)が2020年、ナイジェリアのラゴス(Lagos)が2029年、メキシコ市(Mexico City)が2031年、アイスランドのレイキャビク(Reykjavik)が2066年、米アラスカ(Alaska)州のアンカレッジ(Anchorage)が2071年となっている」などの記述があります。

世界の雲量図、曇りがちな場所が一目瞭然 NASA

スイス、雪のない冬 降水量は150年間で最低

モンゴルで2年連続の気象災害、多くの家畜が死に直面 赤十字

中国で最も暑い場所「火焔山」

AFPBB News 」サイトより


2012年のインド熱波(熱波再来 - 灼熱のインド)
同記事に「2012年、インドの熱波は4月に始まった」

「2012年の場合、49.7℃が最高の極値であった」などの記述があります。

バイオウェザーサービス|いであ株式会社 」サイトより


日光下でも金属が熱くならない夢の塗料を開発

【動画】 雲に11の「新種」を追加、国際雲図帳

ナショナル ジオグラフィック日本版 」サイトより


寒いと風邪を引きやすいのは本当か?

「暑いと働けなくなる」のには科学的な理由があった

「暑さは人の行動を大きく変えてしまう」研究結果

凍傷になったら...。応急治療までの対応で気をつけたいこと

世界中の風の動きや気温をリアルタイムで把握できるサイト

春の気温が秋より低い理由

ライフハッカー[日本版] 」サイトより


プロペラがない「マグナス力」を利用する風力発電機
同記事に「垂直軸型マグナス風力発電機は、従来のプロペラ方式ではなく、気流で円筒を回転させたときに発生する「マグナス力」を利用して回転する。

微風でも強風でも対応して発電する風力発電機で、プロペラがないため、台風などによる倒壊の課題も解決する」などの記述があります。

環境ビジネス オンライン 」サイトより


株式会社チャレナジー - Challenergy Inc. 」サイト


【関連記事】


大気汚染の世界地図

世界の治安・安全情報

世界の降雨量・降水量

世界の天気

台風の世界地図

資源分布の世界地図

湿度の世界地図

地政学の世界地図


太陽活動・宇宙線と気候
無黒点太陽の磁場が気候を変えた

東京大学 大気海洋研究所 」サイトより


地球磁場の弱化が気候に多大な影響を及ぼす証拠を発見( PDF:884.506KB )

立命館大学 」サイトより


地球に到来する宇宙線が増大:太陽活動と関連

WIRED.jp 」サイトより


Incoming Cosmic Rays Hit Record High (英語)

Wired.com 」サイトより (英語)


あと5〜10年で地球は極寒に!最新の太陽研究が予測 - 1
同記事に「太陽の活動周期に関する新しい数学モデルによると、17世紀に起きたマウンダー極小期と「小氷期(ミニ氷河期)」が、あと15年ほどで再び訪れる可能性があるという」

「地球は2030年代に 「小氷期」(ミニ氷河期、Little Ice Age, LIA)に入る可能性があるらしい。

この予測は、英国のノーザンブリア大学が開発した、太陽の活動周期の新しい数学モデルが示したものだ。この計算によると、2030年代には太陽活動が60パーセント低下し、地球の温度が急激に低下するという。

小氷期とは14世紀ころから19世紀半ばにかけて続いた寒冷な期間のことだ」

「最も厳しい寒さが続いた期間は、太陽の黒点の数が著しく減少した、1645〜1715年の「マウンダー極小期」と一致している」

「マウンダー極小期は、太陽内部の深い場所にある流体の対流によって起きると考えられていたが、新しい研究では、第2の力が はたらいている可能性が示唆されている。

太陽内部にある異なる層を伝わる2つの波が、太陽活動を支配するというのだ。この2つの波の同期がずれたときに、地球の気温が低下する。

これらの波は いずれも11年周期で動いており、太陽の北半球と南半球の間で変動する。2つの波が同期している間は、黒点のような太陽活動が活発になり、同期がずれると活動が低調になる。

研究のリーダーを務めたノーザンブリア大学のヴァレンティーナ・ジャルコヴァ教授(数学)によると、現在の太陽活動についての予測を実際のデータと比較したところ、精度は97パーセントに上ることが わかったという」

「ジャルコヴァ教授のチームでは、1976年から2008年までの太陽活動のデータを使って自分たちの理論を試してみた。

理論が一致することが明らかになると、次は そのモデルを使って、今後の太陽の活動周期中に2つの波の動きが それぞれ どのようになるかを予測した」などの記述があります。

あと5〜10年で地球は極寒に!最新の太陽研究が予測 - 2
同記事に「それによると、2022年にピークを迎える第25周期までは、2つの波がお互いを相殺する傾向が次第に強まるという。

2030年から2040年にかけての第26周期に入ると、2つの波の同期が完全にずれ、太陽活動が「大幅に低下」するという。

「第26周期では、2つの波が完全に鏡のような動きになります。ピークの時期は同じですが、それぞれ太陽の反対側の半球内で発生します。

この相互作用は阻害的、つまり お互いを ほとんど打ち消してしまいます。

これによって、『マウンダー極小期』の特性が生じることになると予想しています」と、ジャルコヴァ教授は述べている」

「ジャルコヴァ教授の予想が正しければ、370年間にわたって人類が経験することのなかったような、凍りつくような気温に戻ることになる。

この期間中はテムズ川が凍結し、冬には「フロストフェア」(氷上縁日)が定期的に開催され、川の上で露店やアイススケートをする人々の姿が普通に見られた。

記録によると、1683年から1684年にかけての冬には、テムズ川が2か月間、28cmの厚さの氷で凍結したという。

氷は英国、フランス、ベルギー、オランダなどの沿岸沖 数kmまで広がり、交易や漁業に打撃を与えたと伝えられている」などの記述があります。

WIRED.jp 」サイトより


寒冷化予兆 太陽11年周期の磁場転換起きず,黒点も最少 1

寒冷化予兆 太陽11年周期の磁場転換起きず,黒点も最少 2
同記事に「2006年9月に打ち上げられた日本の太陽観測衛星「ひので」が集めたデータによると、太陽の北極は すでに昨年から磁場がS極(マイナス磁場)からN極(プラス磁場)に替わっているが、南極は依然としてN極のままの状態が続いている。その一方で低緯度地帯(赤道近辺)にS極が現れ、観測史上例がない"太陽の磁極の4極化"という異常現象さえ起きている」

「17世紀に類似現象:かつて、今年と似た現象は17世紀にも起きている。その時は約70年間にわたって黒点が ほとんど出現せず、地球は寒冷化した。

「地球は間違いなく寒冷化に転じると断言する専門家も決して少なくない」などの記述があります。

産経ニュース 」サイトより


北半球が2015年以降に寒冷化

マイナビ ニュース 」サイトより


始まるか、北半球の寒冷化 世界の平均気温上昇が停止状態 - 1

始まるか、北半球の寒冷化 世界の平均気温上昇が停止状態 - 2

始まるか、北半球の寒冷化 世界の平均気温上昇が停止状態 - 3

始まるか、北半球の寒冷化 世界の平均気温上昇が停止状態 - 4

SankeiBiz (サンケイビズ) 」サイトより


南極でマイナス93度を観測、最低気温を更新

ロイター.co.jp 」サイトより


南極の氷床は増加している、NASAが定説には反する新調査報告(英語)

NASA.gov 」サイトより(英語)


太陽活動の低下、地球への影響は?
同記事に「最近の太陽表面は、驚くほど穏やかな状態が続いており、黒点の数が20世紀の どの時期よりも少なくなっている。

この現象に興味を そそられた科学者たちは、それが この地球上で何を意味するのかに思いを巡らせている」

「黒点から放射される強烈な電磁エネルギーは、太陽の紫外線放射やX線放射、太陽嵐などに重大な影響を及ぼす。

太陽嵐は、地球上の通信網や電子ネットワークを遮断する恐れがある。また、黒点活動は、地球の気候にも影響を及ぼす可能性がある」

「サイクル24は、もう1つ驚くべき点で、標準から外れている。

太陽磁場は通常、各11年周期の最後のあたりで北極と南極の磁場の性質が同時に反転し、極性が変化する。

磁場の強度は、極性反転が起きている間はゼロ近くまで低下し、極性が逆になったら再び高くなると科学者らは説明する。

だが今回は、これとは異なることが起きているようだ。北極では すでに数か月前に極性が反転しており、現在は南極と同じ極性になっている」

「長期にわたる太陽活動低下期の始まりかもしれないと推測する研究者もいる。

前回同様の現象が発生した、17世紀半ば頃から18世紀前半頃の間の いわゆる「マウンダー極小期(Maunder Minimum)」には、黒点が ほとんど観測されなかった。

この時期、地球上では気温が急激に低下し、欧州と北米で いわゆる小氷期(Little Ice Age)が起きた。

黒点の数が少ない状況が さらに続くと、地球の気候が再び影響を受ける可能性が出てくる」などの記述があります。

太陽活動低下で大気圏上層の「熱圏」が縮小

南極でマイナス93.2度、史上最低気温を更新

砂漠の国カタールで気温1.5度、過去最低を記録
同記事に「中東の砂漠の国、カタールで2017年2月5日、気温が1.5度まで下がり観測史上最低を記録した」

「これまでの最低記録は1964年1月の3.8度だった」などの記述があります。

極寒のフィンランドで光学現象「暈(かさ)」観察

北極圏の海氷の量、前年比50%回復

誕生時の太陽活動で寿命が決まる? ノルウェー研究
同記事に「太陽は11年周期で「活動期」と「静穏期」を繰り返すが、その静穏期に生まれた人たちは活動期に生まれた人たちよりも平均して5年ほど寿命が長いとする研究結果が、英学術専門誌「英国王立協会紀要(Proceedings of the Royal Society B)に発表された。

研究を行ったノルウェー科学・技術大学(Norwegian University of Science and Technology) のチームが、教会の記録による1676~1878年生まれのノルウェー人8600人の人口統計データを、太陽の活動周期に関する観測データと重ね合わせて分析したところ、強力な太陽フレアと磁気嵐が発生する「太陽極大期」に生まれた人たちの寿命は、「太陽極小期」に生まれた人たちよりも平均して5.2歳 短かった。また、この傾向は男性よりも、女性で顕著だった」

「さらに太陽活動は、おそらく生物の細胞やDNAに損傷を与えることで繁殖活動に影響を及ぼすことが知られている環境ストレスの紫外線 放射量とも関連している。

また太陽活動期に生まれた人のうち、貧困層の家庭に生まれた女性の出産率は「大幅に減少」していたが、こうした生殖活動に関する違いは富裕層に生まれた女性や男性全般では みられなかった。

研究チームは「乳児の生存率、ひいては寿命だけではなく、生殖能力にも太陽の活動周期が関連していることを初めて示した」などの記述があります。

太陽活動低下で大気圏上層の「熱圏」が縮小、米研究
同記事に「米国立大気研究センター(National Center for Atmospheric Research、NCAR)は2010年8月26日、太陽からの紫外線が減少したため、地球の大気圏の層の1つである「熱圏(thermosphere)」が大きく縮小し、温度も下がっているとの論文を発表した。

熱圏は高度 約90~500キロメートルに位置し、大気圏の上層を構成する。

米地球物理学連合(American Geophysical Union)が発行する学会誌「地球物理学研究レター(Geophysical Research Letters)」に掲載された論文によると、2007年~09年にかけて太陽黒点や太陽風が ほとんどない状態が長期間続き、太陽から受けるエネルギーは異常に低い水準にとどまった。

この影響で熱圏が縮小し、その気温は08年に1996年比 約30%減となる41℃も低下したという。

43年間にわたる宇宙探査史上、これほど急速に気温が下がった前例はないという。

熱圏の厚さと密度が薄くなると、軌道上を回る物体が受ける摩擦が少なくなる。

国際宇宙ステーション(International Space Station、ISS)や人工衛星にとっては、運用期間が延びるため朗報となるが、一方で宇宙デブリも これまでより長く軌道上にとどまることになり、ISSや人工衛星との衝突の危険が高まる」などの記述があります。

AFPBB News 」サイトより


長生きするのは何月生まれ?

あなたは何月生まれ?米大学の生まれ月で病気が決まる?研究

レコード チャイナ 」サイトより


マウンダー極小期
(Maunder Minimum)

小氷期
(Little Ice Age, LIA)

飢饉の一覧 17世紀

17世紀の危機
(the Crisis of the 17th century)

Wikipedia 」サイトより


太陽活動の低下がもたらす地球の異変 大災害時代 - 1

太陽活動の低下がもたらす地球の異変 大災害時代 - 2
同記事に「太陽活動が弱い時期には、透過力の大きなイオン化された宇宙線が地球に降り注ぐ量が増大する。

宇宙線は地球内部を加熱することにより、外核から放射される熱エネルギー量が多くなるため、地球内部の火山・地震活動が活発になる」

「太陽活動と地震活動の関連を示唆する研究結果が、2011年11月の地球電磁気・地球惑星圏学会で発表されている。

九州大学の湯元清文 宙空環境研究センター長のチームによれば、1963年から2000年までの太陽の黒点数と同時期に発生したマグニチュード4以上の地震との関係を調べたところ、「太陽の黒点数が少ない時期ほど巨大地震の発生頻度が高い」ことが判明した」などの記述があります。

太陽活動の低下がもたらす地球の異変 大災害時代 - 3
同記事に「太陽活動の低下で寒冷化が起きるメカニズムについては様々な説がある(太陽が放射するエネルギーが減るから、という簡単なものではない)。

それらの中で、1997年にデンマークの宇宙物理学者ヘンリク・スベンスマルクが提唱した説が有力だ。

その説とは、「地球上の雲は、銀河系の彼方から飛んでくる強力な宇宙線のせいでできる」というものだ。

飽和水蒸気に何らかの刺激が加わると一気に 水蒸気が液化し、大気中を浮遊する小さな塵を核にして水の微粒子となる。これが雲である。

太陽活動が低下すると宇宙線の量が増え、より たくさんの雲が発生するようになる。雲は太陽光線を宇宙に反射するから、その分、地球は寒冷化することになる」

「横山祐典 東京大学 海洋研究所准教授の研究チームが、国宝五重塔で知られる奈良県の室生寺の樹齢392年のスギ老木などの年輪を分析し、太陽磁場の活動が弱まると、地球に降り注ぐ宇宙線の量が増大し、北半球は広範囲にわたり寒冷化していた」などの記述があります。

太陽活動の低下がもたらす地球の異変 大災害時代 - 4
同記事に「樹木年輪に含まれる酸素同位体から当時の気候(主に湿度や降水量)を「復元」してみた。すると、マウンダー極小期に当たる江戸時代初期の日本は、周期的に雨が多い湿潤な気候になっていたことが分かったという(日本は最近異常降雨による災害が増加しているが、今後ますます この傾向は高まるのだろうか)」などの記述があります。

太陽活動の低下がもたらす地球の異変 大災害時代 - 5
同記事に「21世紀に入り、H5N1型強毒性鳥インフルエンザをはじめ、H7N9型鳥インフルエンザやMERS(中東呼吸器症候群)などのパンデミック(感染症の世界的な大流行)が懸念されているが、寒冷化が進行すれば そのリスクは飛躍的に増大する(感染症ウイルスの活動は低温期に活発化する傾向が高い)。

さらに今後は、想定外とも言える大規模自然災害が多発することも懸念される」「特定のリスクに対策を集中するのではなく、あらゆる被害の発生を想定した上で、その被害を最小化する取り組み(減災)が ますます重要になっている」などの記述があります。

JBpress (日本ビジネス プレス) 」サイトより


太陽の移動速度、想定より遅かった (英語)
("Alien" Particles Found Invading Our Solar System--A First)

同記事に「太陽圏に入り込んだ宇宙線は地球の気候に影響を与えている可能性があると考える研究者もいるという。宇宙線に含まれる高エネルギーの粒子は大気中の物質をイオン化させる(電荷を持たせる)可能性があり、その結果、雲の形成や稲妻の発生頻度が高まるというのだ」

「宇宙線の粒子は地球の歴史上に見られる急激な進化や絶滅にも関係している可能性があると考えている。宇宙線は高エネルギーの放射線であり、DNA配列に影響を及ぼしうるためだ」などの記述があります。

National Geographic 」サイトより (英語)


北極が東に動いてる理由が やっとわかった!
同記事に「NASAの重力場観測衛星GRACEから回収したデータと質量分布モデルを組み合わせた結果、浮上した もうひとつのクリティカルな要因が土壌の保水です。

特に大きかったのがユーラシア大陸全体の変化」

「人間は地下水を大量に汲み上げているし、気象変動が巡り巡ってある地域では豪雨、ある地域では干ばつ」

「乾燥してる地域と湿ってる地域のバランスが激変して重さが変わって、地球が じわじわじわじわと傾いてきた」などの記述があります。

地球の地下水が圧倒的な早さで なくなっている!

NASAが記録的な上層大気の崩壊を発表

ギズモード・ジャパン 」サイトより


地球の大気圏上層の「熱圏」の不思議な崩壊 (英語)

Science - NASA 」サイトより (英語)


【関連記事】


宇宙放射線・地磁気

日本人街・経済特区

日本壊滅地震で世界危機

紫外線の世界地図

ペストの世界地図

世界の降雨量・降水量

食糧自給率の世界地図

地震分布の世界地図

平均寿命の世界地図

火山分布の世界地図


熱帯季節内振動(マッデン・ジュリアン振動:MJO)とは
低緯度域における雲の集団化(MJO)は、中緯度の気候にも影響

富山大学理学部 / 富山大学大学院 理工学教育部 理学領域 」サイトより


マッデン・ジュリアン振動

Wikipedia 」サイトより


熱帯季節内振動(MJO)

一般社団法人 日本気象予報士会 」サイトより


二酸化炭素の分布地図
今まで健康な人の尿からは検出されないはずの重炭酸イオンが検出されており、特に近年、その値が急上昇しているという臨床データが報告されています。急増する二酸化炭素(CO2)との因果関係や二酸化炭素(CO2)による血液や尿の酸性化にともなう健康への悪影響は不明ですが、気になる情報です。


二酸化炭素濃度の全球平均経年変化グラフ
(二酸化炭素濃度が年々増加していることがわかります。)

二酸化炭素分布情報 (年平均濃度分布図の最新情報)
(日本は二酸化炭素の年平均濃度が特に高い地域であることが わかります。年平均濃度が特に高い地域の住民の健康への影響が気になります。)

二酸化炭素濃度分布図(12月の月平均濃度分布図の最新情報)
(北半球の冬季は特に 二酸化炭素の平均濃度が高くなります。二酸化炭素の平均濃度が特に高い地域の住民の健康への影響が気になります。)

二酸化炭素濃度の経年変化

気象庁 」サイトより


動物たちに蔓延する「肥満」のナゾを解く:研究結果
同記事に「研究室のマウスやラットは どうだろう? なぜ彼らが太らなければならないのだろうか?

霊長類研究所に暮らす様々な種類のサルたちについては?ジャンクフードや炭酸飲料や生活習慣のせいだとは考えられない。

さらに、研究者たちは論文のなかで、同様の傾向が、ウマのように環境も類型も異なる他の動物においても測定されたことを報告している。

これでは、まるで何かが空気中に存在しているかのようだ」

「2012年、デンマークの3人組の研究者たちが、大気中の二酸化炭素の増加と、肥満の蔓延の間に つながりがあるという仮説を立てた。

大気中の二酸化炭素が増加すれば、血液中に溶けている二酸化炭素も増えて、血液を わずかに酸性にする(これは、実験によって観察された)。

血液の酸性が わずかながら増加すると、飢えと渇きを制御する視床下部のニューロンは より活発になる。

導かれる結論は「二酸化炭素の増加は、食べる量の増加を導く」 ということだ。人間であろうと、人間でなかろうと」

「植物の組成の変化によるものだ。植物は より糖分が豊富に、タンパク質が少なくなる。

疑惑はほかにもある。2015年5月、パルマで行われたカンファレンスでは、いわゆる「オビーソゲン」を指弾する合意声明が発表された。

ホルモンバランスを変化させて体のバランスを崩し、脂肪を蓄積するよう働きかける可能性が指摘されている物質のことだ。

オビソーゲンはホルモンバランスを変化させ、肥満以外にも深刻な健康被害を もたらす可能性がある。例えば、男性の生殖能力がそうだ。

こうした、いわゆる「環境ホルモン」は、バルト海のアザラシや英国の魚、フロリダ州のワニのように、さまざまな動物たちに影響を及ぼしている」などの記述があります。

肉食は自動車よりも二酸化炭素を排出する:研究結果

「CO2をエタノールに変える方法」が偶然発見される:米大学

食料価格と世界的政情不安:まもなく「臨界点」に?

気候変動は すでに世界の食料に影響

発電所から排出されるCO2が養殖を変える:ノルウェー

世界初の「気候変動難民」申請が却下されるまで:NZ最高裁

WIRED.jp 」サイトより


二酸化炭素をクリーンなバイオメタノールに変換する技術を考案

二酸化炭素濃度。過去最大の上昇幅を記録

ギズモード・ジャパン 」サイトより


大気中の二酸化炭素濃度が上昇すると作物の栄養価が低下

光合成を行ないアルコールを生成するバイオニック・リーフ

二酸化炭素を太陽光だけで燃料に変えられる画期的な太陽電池

GIGAZINE (ギガジン) 」サイトより


Calera
同記事に「カリフォルニア州ロスガトス市に本拠を構えるCaleraでは、燃焼排気中の二酸化炭素を直接、炭酸塩へと石化させ、建築用資材を精製するための工程を開発している。

現在は、同州モスランディング市にある小規模な試験施設において、燃焼排気中の二酸化炭素の集約・石化作業が進められている。

産業燃料からの放出物を集約し、道路の舗装や建築用資材に再生させる同社の技術は、米エネルギー省が主体となって取り組む連邦政府の炭素捕獲計画の2次段階をクリア」

「石炭を燃料とする発電所から排出された二酸化炭素を収集する炭素隔離技術に詳しいBrent Constantz氏が設立。

同氏は、カリブ海、インド太平洋地域の海洋を対象とした、珊瑚の成長機構に関する研究活動を通じて、この機構そのものが、建設や医療の領域で有効活用できる可能性(空気中の二酸化炭素量を軽減させると同時に、建築用資材の製造にも利用できる)を見出した。

二酸化炭素と海水を混合させることにより、CaCO3(炭酸カルシウム)が精製される。

同社では、石炭やガスから排出された二酸化炭素に海水を噴き付る「バイオミネラル化」と呼ばれる工程で精製された炭酸カルシウムを微小の球状に形成し、建物の外壁や舗装道路の建設・補修資材として利用されるセメントの実用化を目指している」などの記述があります。

※この工程の副産物として、海水から真水ができるため、農業用水などに利用可能。

Kanabo Consulting Inc. 」サイトより (英語)


Calera 」サイト (英語)


CO2の排出量増、魚の中枢神経系を侵す恐れ

チンギスハンの台頭は、温暖だった気候のおかげ?

世界初の「気候変動難民」認定、NZ最高裁が退ける

ニュージーランド、「気候変動難民」申請者をキリバスへ送還

大都市のヒートアイランド現象、数千キロに影響

気候変動と異常気象で食糧価格は今後高騰

カナダ西部の気温を上げるキクイムシの大群

欧州の「暗黒時代」、もたらしたのは2度の火山噴火
同記事に「6世期中ごろに2度発生した火山の噴火によって、欧州地域は長期にわたって光が遮られ、中世ヨーロッパのいわゆる「暗黒時代」の到来を告げるものとなっていた可能性がある」

「研究を率いた独キール(Kiel)の「GEOMARヘルムホルツ海洋研究センター(GEOMAR Helmholtz Centre for Ocean Research)」の気象専門家、マシュー・トゥーイー(Matthew Toohey)氏は、欧州地球科学連合(EGU)総会で「536年と540年に起きた2つの噴火の「どちらかが地表の著しい冷却を招いた可能性がある」が、「この2つの噴火をまとめると、過去少なくとも1500年間で北半球の気象に影響を与えた最も大きな噴火現象だったとみられる」と述べた。

同氏によると、これら噴火の影響で平均気温が2度下がり、過去2000年間で最も寒い10年間となったと考えられるという。

日光を遮る硫黄粒子が成層圏に充満したことで起きた突然の気温低下は、農耕活動に壊滅的な影響を与え、欧州の大半と その隣接地域に大規模な食糧不足をもたらした。

さらに広い意味で捉えると、この2つの噴火は、古代の末期と、その後の「暗黒時代」と呼ばれる社会的な衰退と混乱が長く続いた時代を分ける転換点になったとも考えられる。

536年に空を覆った「謎の雲」については、当時に言及されていた。

ローマ(Rome)に暮らしていたビザンチン(Byzantine)帝国の歴史家プロコピウス(Procopius)は、その時の様子を終わらない日食になぞらえ、「その年中ずっと、太陽が発する光に明るさはなく、月のようだった」と記している」などの記述があります。

火山噴火による気候変動、古代エジプト王朝の崩壊を助長か - 1

火山噴火による気候変動、古代エジプト王朝の崩壊を助長か - 2

CO2を貯留する新たな方法に成功、岩石に注入して固形化

AFPBB News 」サイトより


謎のゼリー玉が大量漂着、その意外な正体とは
同記事に「近年、世界中の海で、藻類ブルームと呼ばれる植物プランクトンの大発生が問題になっているが、サルパにとって藻は ごちそうだ。サルパは藻を さかんに食べて 赤ちゃんサルパの連鎖を産み出す」

「サルパの糞は密度が高くペレット状で、1日1000mのペースで海中を沈む」

「サルパが食べる藻は、大気中の二酸化炭素を取り込んで育つ。そして、サルパは その炭素を含む藻を食べる。

したがって、排泄する糞に含まれる炭素は、大気中に戻ることなく海底に沈んでしまうので、事実上、地球の炭素循環から除去される」などの記述があります。

太平洋「死の暖水塊」の原因が明らかに

ナショナル ジオグラフィック日本版 」サイトより


【関連記事】


食糧自給率の地図

火山分布の世界地図

日本人街・経済特区

海洋汚染の世界地図

地政学の世界地図

移民政策


気候と大気汚染
'Asian Brown Cloud' Threatens U.S. (英語)
中国やインドの大気汚染、米国の気候に影響を与える

Science/AAAS 」サイトより(英語)


太平洋北西部の冬季低気圧、大気汚染で強度増大か 1
同記事に「太平洋での暴風雨の強度における著しい変化は、1990年代中期に始まったと推定される」

「(この時期)中国などの多くのアジア諸国で経済が急成長するのに伴い、工場、発電所、自動車などから大量の大気汚染物質が排出された」

「エアロゾル(大気浮遊粒子状物質)は、水蒸気が凝結する際の「核」になるため、水滴の形成を加速する」「エアロゾルの影響を受けた雲では、通常より最大で4倍の量の水滴が運ばれる。結果、地域全体の降水量は約7%増加すると同研究は指摘している」などの記述があります。

太平洋北西部の冬季低気圧、大気汚染で強度増大か 2

AFPBB News 」サイトより


中国の大気汚染で米国に異常気象、米研究チームが発表

米国で深刻化する暴風雪、中国からの汚染大気流出が原因か

中国、旧正月の人口大移動、都市の気候に影響も

レコード チャイナ 」サイトより


【関連記事】


大気汚染の世界地図


気候にも関連する海面水温の世界地図
全球 月平均海面水温

統計資料 北西太平洋・全球 海面水温平年値

日本近海 日別表層水温

日本近海 日別海面水温

気象庁 気象研究所 」サイトより



海底火山の噴火、きっかけは潮の干満
同記事に「コロンビア大学ラモント・ドハティ地球観測所の海洋地球物理学者、マヤ・トルストイは、海底火山の噴火10回分の地震記録を調査、それらの噴火が2週間おきに訪れる「小潮」(こしお)近くに発生している傾向を見出した。小潮時には、火山の上の海面が、他の時期よりも わずかに低くなる。

海水の重みが減って小さな地震が誘発され、それが噴火の きっかけになっている可能性がある。

さらに、10回の噴火すべてが、1月から6月までに発生していた。

地球の公転軌道は ごくわずかに楕円形をしており、その時期の地球は太陽から遠ざかる方向に移動している。そのため太陽による地殻への引力が減少し、やはり噴火が起こりやすくなると考えられる。

これらの観測結果を見たトルストイは、潮汐より ずっと ゆっくりながら、もっと大きく海水位が変化した事象として、氷期と海底火山の関係に目を付けた。

過去200万~300万年の間、大陸の氷河や氷床は、約10万年周期で増減を繰り返してきた。地球の公転軌道が、10万年周期で伸び縮みしているためである。

トルストイは、太平洋の海底地図にも、同じ10万年周期の証拠を発見した。海水位が低い時期に、東太平洋海膨に、溶岩による大きな丘が形成されていたことがわかったのだ。
これは、海嶺にかかる水圧が減少した際に、噴火が増えたためであるとトルストイは説明する」

「地球の気候に影響を及ぼしている楕円軌道のサイクル(木星と土星の重力によるもの)が、深海底火山の噴火頻度に影響を及ぼしている」などの記述があります。

ナショナル ジオグラフィック日本版 」サイトより


【関連記事】


海洋汚染の世界地図

重力分布の世界地図

地震分布の世界地図

火山分布の世界地図



局地核戦争でも人類は滅亡

日経サイエンス 」サイトより


インド・パキスタンの核戦争で人類の文明は終焉,20億人が餓死
同記事に「その被害は単に紛争国だけのものではなく、世界規模となる。核が生み出した黒い灰は はるか米国にまで届き、世界の気温を低下させることで食糧生産に多大な影響を与える。

米国のトウモロコシ、大豆の生産量は10年間にわたり約10%減少。中国のコメ生産量は当初4年間21%減少、その後6年間は10%の減少となる。

また、中国の小麦生産量は初年度は50%減少。10年後でも31%の減少と大きく落ち込むという。

こうした結果、20億人の穀物供給が危機に さらされると分析している」などの記述があります。

レコード チャイナ 」サイトより


国連報告「地球は既に限界点」
UN warns environment is at tipping point
同記事に「人為的要因により、気候変動が限界点に迫っている、または既に限界点を越えてしまった地域がいくつもある。一度限界点を越えると、もう元には戻せない変化が起こリ始め、地球上の生命体も影響を受けるだろう。人間の生活や健康にも大きな悪影響を及ぼす可能性がある」

「窮地に追い詰められた人間は、環境の変動に適応するために急激な生活の変化を余儀なくされるだろう」

「ただし生活の変化には相当の困難を伴うため、政治紛争や経済危機、戦争や飢餓が起きやすくなる」などの記述があります。

ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト 」より


【関連記事】


食糧自給率の世界地図

地政学の世界地図



Air Concentrations of Krypton85 in the midwest US (PDF:328.96KB・英語)

Air Resources Laboratory:NOAA 」サイトより (英語)


Climate risks by radioactive krypton-85 (英語)
(大気の電気現象と空気に化学的影響を及ぼす核分裂物質クリプトン85の放射線による気象リスク)

OpenGrey 」サイトより (英語)


Nuclear plant emissions may be affecting climate (PDF:693.3KB・英語)
「原発や再処理工場が放出するKrypton-85が異常気象の原因:オランダ環境アセスメント局(Netherlnds Environmental Assessment Agency)のリポート」

Rijksinstituut voor Volksgezondheid en Milieu 」サイトより(蘭語)


再処理工場とは?

クリプトン-85(85Kr)

トリチウム (水素-3、3H)
同記事に「カナダで開発されて韓国に導入されているCANDU (Canada Deuterium oxide- Uranium) 炉では重水(D2O)を減速材としているために大量のトリチウムが生じる」などの記述があります。

原子力資料情報室(CNIC) 」サイトより


【関連記事】


洪水の世界地図

世界の降雨量・降水量



気温とシマウマの縞模様の意外な関係
同記事に「最新の研究で、暑い地域にすむシマウマほど、縞の数が多いことがわかった。これは、シマウマに なぜ縞模様があるのかという謎を解明する手がかりとなるかもしれない」

「シマウマの縞模様には体温を低く保つ効果があり、虫を寄せつけない。その結果、虫が媒介する高温地域に多い病原菌が感染するのを防いでいるのではないか」などの記述があります。

ナショナル ジオグラフィック 日本版 公式サイト 」より



雪の結晶は透明なのに、雪が白いのは なぜ?

大寒波襲来...雪道で転ばない歩き方は?

儚いシャボン玉、凍ると さらに美しい

Gizmodo Japan(ギズモード・ジャパン) 」サイトより



生まれた季節でわかる、アナタの性格パターン

マイナビ ウーマン 」サイトより



「小型化」が日本人の得意技になったのは なぜか?
同記事に「日本人は精巧な工芸品や縮小した小さな工芸品を作るのを得意としている。

ユーラシア大陸から輸入した丸い うちわ(団扇)は、日本人の手で小さな扇子に生まれ変わり、その後 世界各地に逆輸出された。

大正時代、日本人は西側から輸入した長い傘を小型の短い折り畳み傘に改造し、それを世界各地に同様に逆輸出した。

このほか、日本人は世界最小のオートバイや、室内のステレオを歩きながら聞けるウォークマンに小型化するのに成功した」

「山々に囲まれた地で育ち、遠くを見ることができなかった日本人は外の情報を知ることや旅することを好んだ。

どうして?という理由を探しに旅に出る日本人は旅の際には いつも山を越え、川を渡り、湿地を通り抜けた。

日本列島の地形は牛や馬を輸送道具に使用することはできない。日本人は自分で荷物を背負い、一歩一歩長い距離を歩くしかなかった」

「徒歩で旅する日本人にとって、物を縮めることや重量を軽量化することは、かけがえのない価値があった。

人々は物を細かく、小さくする方法を考え、大きな荷物を圧縮して小さい荷物にした。

荷物を背負って徒歩で旅をする日本人の縮みの志向は、さらには人々の精神世界の美学にまで高まった。

日本人の縮み志向の謎は ついに解き明かされた。民族に共通した性向の理由は実のところ極めてシンプルであり、そこまで複雑なものではない。

日本人の縮み志向の謎の答えは、日本列島の地形や気候の中にあったのだ」

「この縮める技術だけが、持続可能な最も省エネの社会を構築することができる」などの記述があります。

レコード チャイナ 」サイトより


【関連記事】


日本人街・経済特区

日本壊滅地震で世界危機



日本語の特長、季節に絡む表現が こんなにある

サーチナ ( Searchina ) 」サイトより


【関連記事】


世界の言語地図



数学の試験結果は教室の温度に左右されると判明

GIGAZINE (ギガジン) 」サイトより


【関連記事】


世界の天気



LA郊外のガス漏れ事故は「米国史上最悪の気候災害」

WIRED.jp 」サイトより


【関連記事】


資源分布の世界地図


日照時間と鬱
Earbuds Beat Depression (英語)
(「冬季鬱病に効く」、発光するイヤホン)

Wired.com 」サイトより (英語)


バス停の照明で心も明るく、冬の日照不足を補う スウェーデン

リチウムで うつ病患者の自殺リスクが大幅に低下、英研究

子どもの食べ物の好き嫌い、鬱や神経症と関連か
同記事に「子どもの食べ物の好き嫌いは、単なる一時的なものではなく、うつ病や不安神経症などの潜在的懸念に関する警告の合図である可能性があるとの研究結果が発表された。

米デューク大学医学部(Duke University School of Medicine)などの研究チームが米小児科専門誌「ピディアトリクス(Pediatrics)」に発表した論文によると、2~6歳の子どもの2割強に偏食がみられるという。

このうちの約18%は中度の偏食、残る2%強は極度の偏食に分類された。

食べ物に対して中度または極度の好き嫌いを示す これらの子どものグループでは、臨床的うつ病や不安神経症などの精神衛生問題の発生率が高いことを研究チームは発見した。

論文によると、偏食は栄養不良や家庭争議の原因となる可能性があるため、親や医療スタッフが、潜在する感情的問題のリスクを注視することが重要になると思われるという。

論文主執筆者のデューク大摂食障害センター(Center for Eating Disorders)のナンシー・ザッカー(Nancy Zucker) 所長は「摂食が非常に限定的か、えり好みが多いために、問題が生じる子どもも存在する」と述べ、

また「機能障害は、さまざまな形を取る可能性がある。子ども本人の健康、成長、社会生活機能のみならず、親子関係にまで影響を及ぼす恐れがある。

子どもは誰も自分を信じてくれないと感じ、親は問題の責任が自分にあると感じる可能性がある」と指摘した。

また、偏食が深刻な難題となっている子どもには、医師らが「回避性・制限性食物摂取障害(Avoidant/Restrictive Food Intake Disorder)」と呼ぶ精神疾患がある可能性もある」などの記述があります。

闇よ消え去れ!北欧、「冬季うつ」を光で撃退 - 1

闇よ消え去れ!北欧、「冬季うつ」を光で撃退 - 2

進行性うつ病、認知症初期症状の恐れ

一般的な抗うつ剤、子どもや十代の若者らに効果なし

うつ病は遺伝? 新たな証拠を発見

世界の うつ病患者、3億人超 WHO

AFPBB News 」サイトより


うつ病の重症度や死にたい気持ちに関わる血中代謝物を同定

マイナビ ニュース 」サイトより


マジック マッシュルームが臨床試験で重度の鬱病に効果

精神疾患を発症させる共通の遺伝的特性を発見

うつ病はコレステロールや肥満と同程度に心疾患リスクを高める

セロトニン と うつ病の関係を大きく見直すこととなる研究結果

GIGAZINE (ギガジン) 」サイトより


マジック マッシュルームが「重度の鬱病」治療に有効

WIRED.jp 」サイトより


セロトニン培養成功

うつ病が血液検査で客観的に判定できる?

Gizmodo Japan(ギズモード・ジャパン) 」サイトより


【関連記事】


世界の天気

幸福度の世界地図

血液型分布の世界地図

遺伝子



海外移住の地図帳 」Home
興味深く多彩な世界地図、役立つ緻密な情報、厳選リンクも満載